診療科等のご案内

ここから本文です。

更新日:2019年4月23日

皮膚科

基本方針

千葉市の公的医療機関として、地域医療に根ざした皮膚科医療を市民の皆様に提供します。

  • 市民の皆様に開かれた診療を目指します。
  • 近隣の医療機関との連携による診療を目指します。
  • 質の高い皮膚科医療を目指します。

診療内容

  • 湿疹、アトピー性皮膚炎、水虫、ニキビなどの一般的な疾患の他、自己免疫性水疱症(水疱性類天疱瘡、尋常性天疱瘡、落葉状天疱瘡等)、乾癬、薬疹、感染症(カポジ水痘様発疹症、汎発性帯状疱疹、丹毒、蜂窩織炎等)、熱傷、多汗症、陥入爪など、専門的な治療が必要な疾患まで、幅広く扱っています。ただし、千葉市内では皮膚疾患に罹患されている方の入院加療に対応できる医療機関が限られているため、当科では入院を要する方の診療を最優先としております。
  • 近隣の医療機関との連携を図るため、近隣の医療機関からご紹介の方を優先的に診療させていただくとともに、診断確定後や病状が安定した後は、近隣の医療機関に御紹介させて頂きます。
  • ダーモスコピーや皮膚生検、貼付試験、光線過敏性試験等の検査を適宜施行して、客観的な診療を心掛けるとともに、院内の他診療科や日本皮膚科学会認定専門医主研修施設とも連携を計りながら診療しております。なお、診療の際、皮疹部の臨床写真を記録させていただくことがありますので御了承ください。

診療スタッフ

氏名 職名 資格 専門分野
根岸 麻有子 医長

 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

 日本皮膚科学会認定皮膚科指導医

皮膚科一般
深田 義仁 医師   皮膚科一般

機器設備 

当施設では、以下の機器を有しております。

  • UVA(長波長紫外線)照射装置
  • UVB(中波長紫外線)照射装置
  • Narrow-band UVB照射装置
  • (掌蹠多汗症治療用)イオントフォレーシス治療機器  

なお、当院ではレーザー照射機器は設備しておりません。

Narrow-band UVB照射装置

立位半身用(Waldmann UV 100 L)

部分照射用(Waldmann UV 801 BL)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)