• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年6月7日

不法投棄監視カメラを貸与します

不法投棄の抑止及び証拠保全のため、ごみステーション管理団体を対象に監視カメラの貸与を実施します。

実施概要

(1)設置目的

不法投棄を抑止するとともに、不法投棄された場合の証拠保全を行います。

(2)貸与対象

ごみステーションを管理する団体へ貸与します。集合住宅の専用ステーションは、貸与対象ではありません。各管理者で対処してください。

(3)設置期間

原則6ヶ月間です。

(4)設置方法

ポールなどにベルトで巻き付けて設置します。また、適当なポールなどがない場合は、可搬式四脚を使用し、地面への埋め込みやコンクリートへのビス打ちが可能です。場所によっては、設置できない場合もありますので、ご了承下さい。

(5)設置場所

ごみステーションを管理する団体が、ごみステーションに接する自治会館や民有地などの設置場所を確保して下さい。

(6)その他

  • 設置、カメラの設定及び撤去作業は市の委託業者が行い、費用は市が負担します。
  • 設置時に、使用方法の説明を行います。使用責任者及び設置場所の管理者に立会いをお願いします。
  • 不法投棄があった場合、撮影された画像の確認については、市の職員が行います。所轄の環境事業所にご連絡ください。

機器の仕様及び維持管理

  • 機器の電源は、家庭用電源(100V)に直接接続し稼働する方式と、充電式のバッテリーにより稼働する方式があります。
  • 家庭用電源(100V)を使用する方式の場合は、設置管理者による電源の提供が必要です。
  • 充電式のバッテリーを使用する方式の場合は、約1週間毎のバッテリー充電作業が必要です。
  • いずれの方式の場合でも、設置管理者に電気料金(月1,000円程度)を負担していただきます。

申請手続き

申請

  • 申請は、所轄の環境事業所の窓口で行ってください。
  • 申請書は、平成25年6月3日(月曜日)より環境事業所で配布します。または当ホームページから申請書、誓約書をダウンロードをすることもできます。設置場所を示す地図を添付して提出してください。

決定方法

  • 所轄の環境事業所ごとに、申請していただいた団体から、日程調整のうえ、現地調査を実施します。
  • 現地調査の結果、設置が可能な場合には、設置管理者に決定通知書を交付します。

その他遵守事項

  • 監視カメラは、破損等に注意し、丁寧に取り扱ってください。
  • 使用責任者は十分な注意を払い、監視カメラを管理してください。
  • 監視カメラは、その目的以外には使用しないでください。
  • 不要となったときは、所轄の環境事業所へ連絡してください。
  • 監視カメラの使用に伴う第三者との紛争は、使用責任者において解決してください。
  • 設置後、千葉市へ監視カメラの設置状況や効果等についてお知らせください。

申請書ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5246

ファックス:043-245-5477

shushugyomu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)