ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

まちづくり交付金事業 村田町線沿道地区

事後評価の目的

都市再生整備計画に記載したまちづくりの目標・指標が事業終了時にどの程度達成され
ているかを評価、公表し、千葉市の今後のまちづくりに有効活用するものです。

事後評価の内容

  • 事後評価方法書の作成(平成20年5月)
    都市再生整備計画に記載した数値目標の計測時期や計測方法を確定
  • 効果発現要因の整理
    都市再生整備計画に記載した数値目標の達成状況を確認
  • 今後のまちづくり方策
    事業終了後のまちづくりの方法を検討
  • 事後評価原案の公表
    原案の公表と住民からの意見書受付け
  • 委員会による審議
    委員会の意見に基づき事後評価シートを修正

(まちづくり交付金評価委員会のページへ)

計画で設定したまちづくりの目標

千葉市・市原市の連携強化による、市民の交流促進・生活環境向上・利便性向上を図る

  • 地区生活圏の一体化による地域の活性化及び向上
  • 安全で快適な生活環境の形成
  • 快適な駅前広場空間の形成

目標の達成状況を確認する数値指標

指標の区分 指標内容 単位 従前値 目標値 結果
指標1 ライフライン供給区域の拡大 ha 35.0 54.4 40.3
(指標1の補完指標) 雨水幹線の布設率 0 - 69
指標2 河川による地域分断の解消 15 6 13
(指標2の補完指標) 歩行者による地域間連絡時間の短縮 23 - 17
指標3 防災環境改善 23 0 4
(指標3の補完指標) 簡易避難地の面積 平方メートル 6,540 - 7,100
指標4 交通結節機能の充実 m 15 61 61
(指標4の補完指標) 浜野駅乗降客数 10,850 - 11,700
指標5 居住者数 14,600 15,300 15,400

フォローアップについて

上記の数値目標のうち、「結果」の値を「見込み」として評価を実施した指標について、「確定値」を計測したところ、以下のとおりとなりました。

指標の区分 確定値 計測時期
指標1 40.3 H21年5月
(指標1の補完指標) 52 H21年5月
指標2 13 H21年5月
(指標2の補完指標) 17 H21年5月
指標3 4 H21年5月
(指標3の補完指標) 7,100 H21年5月
(指標4の補完指標) 11,748 H21年5月
指標5 16,047 H21年5月

※指標4交通結節機能の充実は事後評価の時点での結果が確定値であるため、フォローアップは実施していません。より詳しい内容は、フォローアップ報告書をご覧ください。
(『公表資料について』より、ダウンロードできます。)

交付金を活用した事業内容

  • 市道整備(都市計画道路村田町線等、市道村田町34号線等)
  • JR浜野駅快速停車整備(乗降場延伸等)
  • JR浜野駅前広場の整備(歩行者用シェルター、透水性舗装、点字ブロック等)
  • 公園の整備((仮称)村田川第二公園、(仮称)浜野町公園)

公表資料について

事業の成果について

事業の成果をご覧いただけます。(詳しくはこちらをクリック)

関連リンクについて

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局道路部街路建設課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所6階

電話:043-245-5618

ファックス:043-245-5587

gairokensetsu.COR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)