• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年6月30日

就学援助制度

千葉市では、千葉市立小・中学校に就学するお子さんが安心して教育を受けられるよう、経済的な理由でお困りの方のために、学校生活を支援する「就学援助」を行っています。

就学援助の対象となる方(平成29年度)

申請理由2から8は、平成28年度または平成29年度に当てはまる方が対象です。

申請理由 理由を証明する書類(コピー可)
1.生活保護を受給している
※小学6年生、中学3年生のみ対象
不要
2.生活保護が停止または廃止になった 原則として不要
3.市民税が非課税である
※居住用財産の買い替え等による特別控除は対象外
市民税・県民税所得証明書(所得割・均等割とも非課税であるもの)
4.個人の事業税が減免されている 減免決定通知書
5.固定資産税が減免されている 減免決定通知書
6.国民年金保険料が免除、もしくは、国民健康保険料が減免または徴収猶予されている
※国民年金保険料の4分の1免除、国民健康保険料の1割減免は対象外
  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請承認通知書
  • 国民健康保険料減免決定通知書
  • 国民健康保険料徴収猶予決定通知書
7.児童扶養手当を受給している
※申請中で受給が決定していない方は、学校にご相談ください。
※特別児童扶養手当は対象外
児童扶養手当証書のコピー
8.新たに生活福祉資金の貸付を受けた 貸付決定通知書

9.職業安定所(ハローワーク)登録の日雇労働者である

※手帳を有する方以外に、所得のある方が同一住所にお住まいの場合は対象外

雇用保険被保険者手帳のコピー

10.上記1から9の理由に当てはまらないが、経済的に困難または特別な事情がある
※同一住所にお住まいの方全員の所得の合計が、基準となる総所得以下の場合が対象
《目安額》

家族人数 2人 3人 4人 5人 6人

基準となる総所得
(総収入)

156万円
(約248万円)
210万円
(約325万円)
236万円
(約362万円)
251万円
(約381万円)
275万円
(約411万円)
※「基準額となる総所得」は、世帯の年齢構成によって異なります。

※「総収入」は、給与所得者の源泉徴収票の「支払金額」欄の金額です。
《所得とは》

  • 給与所得の方は、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」です。
  • 事業所得の方は、確定申告書の「所得金額の合計」です。
※賃貸住宅にお住まいの場合、基準額が緩和されます。(賃貸借契約書や家賃通知書のコピーを添付)
※保護者の死亡、失業など、特別な事情がある場合は、学校へご相談ください。
※住宅ローン等の債務返済は、考慮できません。

平成28年中の所得がわかる書類
※同一住所にお住まいの方全員分の所得がわかる下記の証明書等のいずれか(保護者が単身赴任等により別居している場合には、その方の所得も含みます。)

  • 平成28年分の源泉徴収票
  • 平成28年分の確定申告書(控)
  • 平成29年度分市民税県民税申告書(写)

6月中旬(特別徴収(給与天引き)の方は5月中旬)以降は、「平成29年度市民税・県民税所得証明書」でも申請できます。

※平成29年1月1日現在の住民登録地で交付を受けてください。

※資産の保有状況、親族からの援助状況などによっては、援助の対象とならない場合があります。
※申請理由3、6、10は、同一住所にお住まいの方全員の状況を確認できる証明書類が必要です。

申請の方法

  1. 申請書は、各小中学校で配布しています。
  2. 申請書に必要事項を記入(押印)します。
  3. 申請理由を証明する書類を添付して、学校へ提出します。(事前に、学校へ相談のうえ、提出してください。)

  • 申請書は、お子さん1人につき1枚必要です。
  • 申請は随時受け付けていますが、年度当初からの援助を希望する方は、4月中旬までに学校へ提出してください。
  • 申請の結果は、学校を通じてお知らせします。申請書を提出してから1~2か月程度かかります。
  • 就学援助を翌年度も継続して受給する場合は、申請理由に応じた証明書類が毎年必要になります。学校から2月下旬~3月上旬に連絡がありますので、証明書類を学校へ提出してください。ただし、小学6年生から中学1年生に進学する場合は、千葉市立中学校へ新たに就学援助の申請書を提出してください。

申請書は、こちらからダウンロードしてお使いいただくこともできます。

援助の内容

  • 就学援助は、下記の費用を支給します。(学校へ納付するお金を免除する制度ではありません。)
  • 表中の金額は年額です。年度途中から認定された場合は、支給される金額が年額とは異なります。また、生活保護(教育扶助)を受けている方は修学旅行費と医療費のみが支給対象で、その他は生活保護費から支給されます。
  小学1年生 小学2~6年生 中学1年生 中学2~3年生 支給時期
学用品費、
通学用品費(1年生を除く)
11,420円 13,650円 22,320円 24,550円 年3回に分けて支給(7月・12月・3月を予定)
校外活動費(宿泊なし) 1,570円 1,570円 2,270円 2,270円 7月支給予定(年度当初に認定された場合のみ支給)
新入学児童生徒学用品費等 40,600円 なし 47,400円 なし 7月支給予定(年度当初に認定された場合のみ支給)
制服調整費 なし なし 4,000円 なし 7月支給予定(年度当初に認定された場合のみ支給)

 

校外活動費(宿泊あり)

小学5・6年生、中学2年生を対象に、行事終了後の7月・12月・3月いずれかのときに実費を支給します。(交通費と見学料のみ支給となります。)

修学旅行費

小学6年生、中学3年生を対象に、行事終了後の7月・12月・3月いずれかのときに実費を支給します。

学校給食費

教育委員会が実費を負担します。

医療費

学校の定期健康診断で治療の指示を受けた、次の疾病に限り、実費を支給します。
【トラコーマ、結膜炎、白せん、かいせん、膿かしん(とびひ)、中耳炎、慢性副鼻腔炎、アデノイド、う歯(むし歯)、寄生虫病】

通学費

片道通学距離が小学生4km以上、中学生6km以上で、交通機関を利用して通学する場合のみ、実費(最も経済的な通常の経路・方法による経費)を支給します。

日本スポーツ振興センター共済掛金

教育委員会が掛金を負担します。

お問い合わせ先

お子さんが通う学校 千葉市立の小学校一覧
千葉市立の中学校一覧
制度全般・学用品費等について 千葉市教育委員会学事課管理班
電話043-245-5928
学校給食費について 千葉市教育委員会保健体育課給食班
電話043-245-5945
医療費・日本スポーツ振興センター共済掛金について 千葉市教育委員会保健体育課保健班
電話043-245-5943

就学援助制度のお知らせ(保護者の皆様へ)

関連ページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部学事課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5928

ファックス:043-246-6424

gakuji.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)