ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 市民局 > 市民局 生活文化スポーツ部 文化振興課 > 京葉銀行文化プラザ(千葉市文化交流プラザ)の廃止(平成30年3月31日営業終了)のお知らせ

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

京葉銀行文化プラザ(千葉市文化交流プラザ)の廃止(平成30年3月31日営業終了)のお知らせ

 京葉銀行文化プラザ(千葉市文化交流プラザ。以下、「プラザ」という。)は、千葉市議会第1回定例会において、「千葉市文化交流プラザ設置管理条例を廃止する条例」が成立したため、平成30年3月31日をもって営業終了し、廃止しますのでお知らせします。

1.廃止理由について

(1) 維持管理費用の増加見通し

平成19年度の供用開始から平成27年度までに、駐車場設備改修等に、既に約3億円を要しているが、平成30年度以降の今後5年間では、熱源設備等の設備更新に約10億円を要する見込みであり、施設の維持管理費用は増加する見通しであること。

(2) 利用率の低迷

本施設のホール利用率は、平成25年度実績において、60.5%であり、本施設周辺に立地する千葉市民会館大ホールの85.8%や、千葉市文化センターホールの71.5%と比べ低く、経年においても同様の傾向であること。

(3) 施設全体の活用見込みが無いこと

公共性の高い施設への転換を図るため、中央コミュニティセンター等の移設を検討したが、施設の改修・設備更新に多額の費用を要することから、実施しないこととしたことなどを踏まえ、今後、市として施設全体の活用見込みが無いこと。

2.プラザの営業について

(1) 平成30年3月31日(土)までは通常通り営業しています。

(2) 平成30年4月1日以降のプラザの予約やご利用はできません。なお、プラザの音楽ホールは売却に当たり、10年間の継続利用を売却条件として設定する予定です。具体的な再開時期等については、詳細が決まり次第お知らせします。

3.跡施設の売却について

 平成29年4月以降、新たな購入者を選定するため売却手続きを進めます。売却手続き等の詳細については、別途お知らせします。 

 


このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5262

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)