• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

ようこそ市長室へ

市長室用市長写真

みなさんの平成28年度予算~一人一人に目を注ぐ予算~

新年度予算は財政健全化と千葉市の活性化のバランスを取りながら、市民の暮らし支援を意識した予算となっています。
まず、財政健全化では市債残高を全会計ベースで約110億円削減する見込みであり、着実に将来のツケを減らしています。平成26年度から29年度が対象期間の第2期財政健全化プランも概ね順調に推移しており、健全化の道筋は見えてきています。
今後も創意工夫を重ね、子どもや孫たちに重い負担を残さないよう努めます。
千葉市の活性化では、JR千葉駅の新駅舎が今年秋頃に完成し、駅ビルの開発も進むこのタイミングに合わせて、駅周辺の再開発の動きを後押しするとともに、中小企業の事業承継や人材育成、販路開拓などへの支援を充実させます。また、国家戦略特区の指定や東京オリンピック・パラリンピック開催という機会を活かして、新産業の創出、訪日観光客の増、さらには障害の有無にかかわらず、ともに交流する共生社会の実現を図ります。
市民の暮らし支援では、来年1月には各区役所にワンストップ窓口を開設し、市民の皆さまが複数の窓口を回って手続きをするのではなく、一つの窓口で完了できる手続きを増やします。また、同じ1月にはコンビニ端末で住民票などの証明書類が取得できるようにするほか、今年4月からインターネットを利用して市税をクレジットカードで支払うことが可能となります。
また、子育て支援に引き続き力を入れ、特に困難な状況に置かれている子どもたちへの支援を充実させます。児童相談所で保護された児童を家庭的な環境で養育する里親制度の推進、児童養護施設で育った子どもたちなどを退所後も支援する事業、子どもの貧困対策を総合的に推進するための計画づくりに取り組みます。
医療・介護では、高齢者の健康づくりを支援するため、76歳の方(約8,900人)を対象に歯科検診を無料で実施するほか、認知症の方やご家族への支援体制の充実、介護認定を受けた後も住み慣れた地域で医療と介護が受けられる基盤づくりなど、高齢者施策の充実に努めます。
今後も、市民の皆さまと千葉市の将来のために、皆さまからお預かりした税金を大事に活用させていただきます。


平成28年4月1日

千葉市長 熊谷俊人


 

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)