• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2015年5月1日

ようこそ市長室へ

熊谷市長

プロフィール

メッセージ

日々の動静

記者会見

上記以外の項目

焼却ごみ1/3削減を達成しました

市民の皆さまのご理解によって、前市政からチャレンジしてきた焼却ごみ1/3削減をいよいよ達成することができました。市民の皆さま、ごみ減量にさまざまなご協力をいただいてきた関係各位に深く感謝します。
取り組みを始める前の平成18年度の焼却ごみ量は33万トンだったものが、平成26年度には25万トンに。この間千葉市の人口は93万人から96万人に増加している中での達成です。市民お一人おひとりの積み重ねが大きな大きな結果になって表れました。いまや千葉市は全国の大都市の中で最もリサイクル率の高い都市となり、「もったいない」精神にあふれた街となっています。
私たちは以前の水準に戻ることのないよう、継続してごみ減量施策に取り組む必要があると認識しています。平成27年度は「剪定枝等循環システムモデル事業」も実施します。庭などの手入れで発生する剪定枝は個人の努力では減量が難しいため、再資源化ルートを構築することによって市民負担の軽減と地球環境への貢献を図ります。今後も費用対効果を見極めて、最も効果的な再資源化施策を導入していきたいと考えています。
焼却ごみ1/3削減が達成され、次はいよいよ北谷津清掃工場の停止時期の検討と、停止後の2清掃工場体制での運用が非常時も含めてスムーズに行われるための準備を進めていきます。また、残る2つの清掃工場も徐々に老朽化が進みますので、安定的にごみ処理を行っていくため、計画的に代替施設を整備していく予定です。具体的な計画内容やスケジュールについては、皆さまに適宜ご説明していきます。
また、市民の皆さまには、ごみを出した後、そのごみがどこでどのように処理され、どれだけの費用が掛かっているのかが分かりづらいかもしれません。
実際には45リットルの可燃ごみ指定袋(1袋あたり7.5キログラムとした場合)を出すと、その収集・焼却などで約280円の費用が掛かっています。ごみ減量を進めることで、ごみ処理に要する税金を減らしていくことができます。
今後も市民の皆さまに、ともに取り組んでいただけるよう、このような分かりやすい情報発信に努めていきますので、引き続きご理解をお願いします。

平成27年5月1日

千葉市長 熊谷俊人

市長関連情報リンク
 市議会での挨拶・答弁 市民の皆様へ 市長と話そう! 市長への手紙

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)