• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年2月1日

ようこそ市長室へ

市長室用市長写真

地域の身近な相談相手 民生委員・児童委員

今年で創設100周年を迎える民生委員制度ですが、なり手不足という課題があります。そこで千葉市では平成26年から、民生委員・児童委員を補佐し、ともに活動する「民生委員協力員」制度を創設しました。
「地域福祉を支えたいけど、いきなり民生委員を引き受けるには勇気がいる」という方が、まずは協力員となりその後に民生委員となった例が、今回の一斉改選で15人いらっしゃいます。また、「民生委員を退任するけど、後任の民生委員を支えたい」という思いで協力員となった方も36人おられ、地域福祉の担い手を確保する上で一定の効果が出ています。
なり手不足という点では、保護司も同様です。
保護司は、犯罪や非行をした人たちが立ち直り、社会復帰することを地域で支える方々で、こちらも歴史ある制度ですが、なり手不足が叫ばれています。その要因として、自宅で仮出所者たちと面会することに家族の理解が得られにくいなどがあります。そこで千葉市では、平成25年から保護司会と連携し、4区役所の空きスペースに「更生保護サポートセンター」を設置し、自宅以外で面会できる環境を整備するなどの取り組みを行っています。
今後も地域福祉を支えてくださる方々を少しでも支援できるよう、私たちも柔軟かつ迅速に取り組んでいくとともに、こうした方々が居て地域が成り立っていることを、学校やさまざまな場所で伝えてまいります。
一方、NPOなど新たな地域の担い手を把握、育成、連携していくことも大事です。
私たちは防犯パトロール、高齢者の見守り支援や認知症への対応、困難な状況にある児童の支援などを行っている団体に対して補助金を出すなどの支援を行っています。また、千葉市では国家戦略特区の制度を活用し、NPO法人の設立手続きを全国最短で行えるようになりました。
市民総がかりで、地域で支えあえる千葉市を目指して、今後も取り組んでまいります。
「私も何か地域のために活動してみたい」という方は、まずはお住まいの区の地域振興課に、お気軽にご相談いただければ幸いです。

平成29年2月1日

千葉市長 熊谷俊人


 

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)