• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年7月3日

ヒューストン市の青少年が市役所を訪問(6月7日)

2018年(平成30年)6月7日、青少年交流事業で千葉市を訪れている姉妹都市アメリカ・ヒューストン市の小中学生5人と引率者2人が千葉市役所を訪問しました。ヒューストン市と千葉市は毎年交互に青少年の派遣を行っています。
ヒューストン青少年挨拶 ヒューストン青少年記念品

熊谷市長への表敬訪問では、来葉者を代表してエバ・キャロライン・ウィンさんが挨拶をされ、「授業体験をしている幸町第二中学校では素晴らしい時間を過ごしており、たくさんのことを学び、そして新しい友達を作る機会となりました。」と話していました。

今回はヒューストン市との青少年交流事業の35回目となり、派遣生のルーシー・カッツさんから、35年を記念したガラスのプレートが熊谷市長へ手渡されました。

また、市長との懇談では、「アメリカと日本にはどのような違いがあるか」や、「千葉市が直面している課題は何か」など、様々な質問がなされました。市長からは、「日本に興味を持ったきっかけは何か」と派遣生へ質問が投げかけられ、「日本のアニメ・マンガ」や、「昨年度の千葉市からの派遣生との交流」など、それぞれのきっかけを話していました。

ヒューストン記念写真

熊谷市長(前列右)と引率者のジャネット・アトキンスさん(前列左)、引率者のケーシー・リンさん(後列左)と派遣生の皆さん

 

 

ヒューストン学校での写真 ヒューストン郷土博物館写真

ヒューストンちはな写真 ヒューストンモノレール写真
ヒューストン市青少年一行は6月1日から14日まで幸町第二中学校の生徒宅にホームステイをしながら、同校への授業参加の他、郷土博物館や千葉公園の大賀ハスの見学などを行いました。今回の滞在を通じて、日本や千葉市の文化を学びながら、市民の皆さんとの交流を深めました。滞在の様子は、千葉市国際交流協会のFacebook(外部サイトへリンク)でも紹介されています。

 


国際交流トピックスへ戻る

このページの情報発信元

総務局市長公室国際交流課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5018

ファックス:043-245-5247

kokusai.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)