閉じる

更新日:2023年5月11日

ここから本文です。

校長室

学校長挨拶

今年度着任いたしました千葉市立新宿小学校長の栗和田耕です。よろしくお願いいたします。

本年度は、11日の入学式で127名の新入生を迎え、児童数871名、29学級(特別支援2学級を含む)でのスタートとなり、市内でも児童数の多い学校となっています。

 そのため本校舎(1年生~5年生・杉の子学級)と分教室(6年生・新宿中学校内)に分かれて学校生活を送っておりますが、ふれあい活動や学校行事等を可能な限り一緒に行い、新宿小学校として児童が一体感を感じることができるように学校教育に取り組んでおります。

 本校では学校教育目標である「人もために役立つ人間になろう ~ありがとうと心から言える子・言われる子~」をはぐくむための学校教育に努めております。自分のためだけでなく、人のために進んで行動することの大切さや喜びを実感させることで、一人一人が自信をもって生き生きと学習や生活ができることを目指し、様々な取り組みをして参ります。

また、本校のめざす子ども像である

「豊かな心をもち、思いやりのある子ども」

「自ら学び、実践力のある子ども」

「心身共にたくましい子ども」

をはぐくむために、一人一人の良さや可能性を発揮し伸ばすことができるように、そして、それぞれの良さを認め合い高め合えるように、本校職員で一丸となって学校教育を進めて参ります。

 そのためには、子どもたちの安全・安心を保障し、保護者・地域の皆様の期待に応えられるように学校教育を進めていくことが不可欠です。あわせて、新型コロナウイルス感染症への対応も制限の緩和が図られ、コロナ禍以前の活動が再開できるようになってきたことで、子どもたちにとって本当に必要な取組を検討し、新しいスタイルの学校教育を行っていくことが求められております。子どもたちの思いや願いを叶えるために、保護者、地域の皆様方と情報を交換・共有しながら取組を推進して参ります。

 今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

学校史