閉じる

校長室

更新日:2023年4月13日

ここから本文です。

校長室

千葉市立犢橋小学校の校長として3年目を迎えました大井秀夫です。

 

令和5年度は、新1年生36名を迎え、全校児童265名、通常学級12学級、特別支援学級(なの花)2学級、合計14学級でスタートしました。

 

5月の大型連休明けには、新型コロナウイルス感染症が5類に引き下げられることにより、これまで約3年間の新しい生活様式が大きく変わろうとしています。しかしながら、大きな変化にはリスクが伴うのも事実であり、適切に感染状況を踏まえながら学校運営を行っていきたいと考えております。

 

さて、今年度の学校教育目標を、「笑顔かがやく子」~あったかさんの学校~とし、めざす子供像を以下のとおり掲げて教育活動を進めてまいります。

「あかるく」・・・・・明るくあいさつする子(徳)

「たくましく」・・・・たくましく運動する子(体)

「かしこく」・・・・・かしこく読書する子(知)

 

太陽のようにあたたかく、だれにでもやさしくできる子

太陽のようにサンサンと輝ける子

 

太陽のようにあたたかく優しく、太陽のように燦燦と輝き、歌声が響き、笑顔いっぱいの子供たちを育んでいきたいと思います。

 

新年度の教育を進めるにあたり、本校が特に重点として挙げるのは、一人一人を大切にすることです。くしくも4月1日には「こども家庭庁」が発足し、同時に「こども基本法」が施行されました。「すべてのこどもは大切にされ、基本的な人権が守られ、差別されないこと」をはじめとする、6つのこども政策の理念が掲げられています。本校も、常に「こどもがまんなか」であり続けるよう、教職員一同、ご家庭や地域の皆様と連携しながら支援していきたいと考えております。

今年度も、本校の教育活動に深いご理解と温かなご支援・ご協力をお願いいたします。

 

犢橋小学校長

大井秀夫