閉じる

学校紹介 > 校長室

更新日:2023年6月5日

ここから本文です。

校長室

高洲第三小学校は50歳

開校は昭和49年5月1日、児童数272人9学級、教職員数16名でした。今年度「第50回入学式」で1年生50名が入学し、児童数352名14学級、教職員数40名でスタートしています。

11月には創立50周年を記念してセレモニーを行います。ゲストに千葉市出身のプロBMXライダー、BMXフリースタイル日本代表の池田貴広(いけだたかひろ)さんをお招きして、子どもたちにお話とパフォーマンスをしていただく予定です。

 池田さんは14歳でBMXと出会い、挑戦を繰り返して世界初のオリジナル技「Ike Spin」を完成させ、世界のトップアスリートとなりました。また、「シルク・ド・ソレイユ」公認アーチストとして公演に参加するなど、多方面で活躍しています。池田さんの言葉は、三小の子どもたちの心に挑戦すること、あきらめないことの大切さを響かせてくれることでしょう。

また、現在高洲第三小学校の50周年をお祝いするオリジナルの歌を作成中です。作詞は全校児童、作曲は保護者の方が行ってくださいます。当時の披露が楽しみです。

 始業式では「『できるようになったこと』はもちろん『やってみたこと』のほうがより大切だ」と子どもたちに伝えました。「いつかやろう」「間違えたら恥ずかしい」「人と違ったらどうしよう」などと考えず思い切って挑戦しよう。みんなが安心して、様々なことに挑戦できる高洲第三小学校を作ろう。」と呼びかけました。

 今年度も、私たち大人が力を合わせて、彼らの挑戦を後押ししてまいりましょう.