閉じる

ホーム > 学校紹介 > 校長室

更新日:2022年7月20日

ここから本文です。

校長室

目次 

7月、夏休みを迎える前に(夏休み前全校集会の話より)

6月、学習参観と引き渡し訓練

5月、精一杯走って、踊る子供たちを待つばかり

4月、どうぞよろしくお願いいたします

夏休みを迎える前に(夏休み前全校集会の話より) 

69

この数字は何を表す数字だかわかりますか。

これは、4月から今日まで、皆さんが先生や友達と過ごした日数です。朝8時に登校してから下校するまで、1年生でも毎日7時間過ごしていますから、計算すると、1年生でも450時間以上の時間を先生や友達と過ごしたことになります。1日1日はあっという間ですが、こうして考えると、長い時間を一緒に過ごしたことになります。

 

担任の先生やお友達とはなかよくなれましたか。お互いの得意なことが分かり、「すごいね」「さすがだね」「がんばったね」と声を掛け合うことができましたか。苦手なことに挑戦する友達に「がんばれ」「大丈夫、大丈夫」「できるよ」と励ますことができましたか。

なかよく過ごせたよと思う人も、ちょっとけんかしちゃったなと思う人も、新しい友達とまだあんまり話してなかったなと思う人もいると思います。しかし、友達や先生と過ごす時間は、宝物です。ですから、夏休みに友達と遊ぶ時にも、友達を大切にしてなかよく過ごしてください。

 

44

では、この数字は何を表す数字でしょうか。

これは、明日から始まる夏休みの日数です。長い期間ですね。

1日8時間寝て、ご飯をゆっくり食べたとしても、1日10時間は自分で自由に使える時間があります。楽しみですね。ワクワクしますね。普段の生活の中で、1日10時間も自由にできる時間がある日はそれほど多くはありません。ましてや、それが連続して44日間も取れるのは、夏休みしかありません。夏休みには、時間があります。

 

だから、夏休みには、何か一つやりたいことを見つけ、じっくり取り組んでください。

本をたくさん読んでみる、虫取りをしてみる、工作を作ってみる、絵をかいてみる、勉強に打ち込んでみる、習い事の練習を頑張ってみる、お手伝いを頑張ってみるなど、なんでもよいのです。やりたいことを決め、計画を立て、じっくりと取り組んでみてください。学校では学べない大切なことに気づく夏休みになるはずです。

 

では、病気やけがをしないように気を付けて、楽しい夏休みを過ごしてください。夏休み明けにみなさんからの「頑張ったこと報告」を楽しみにしています。

学習参観と引き渡し訓練 

6月18日(土曜日)今年度第1回目の学習参観を行いました。今年度も、新型コロナウイルス感染症対策のため、出席番号で参観できる授業時間を分け、しかも各ご家庭1名での参観をお願いするなど、制限させていただいた中での参観となりました。しかし、運動会に引き続き、多くの保護者の方にご来校いただくことができました。

4月から約2か月半が経ち、多くの子供たちは、身につけた新学年の学習の成果を発揮しようと、頑張りました。

まだ慣れていないところがあったかもしれませんが、それは、子供たちの伸びしろです。ですから、どの子供にも、「がんばったね。」との声をかけたいと思います。

 

午後には、震度5弱以上の地震が来たことを想定しての引き渡し訓練を行いました。天候にも恵まれ、外での引き渡しとなりました。

コロナの影響で、全学年が集まることはできなかったため、実は、この引き渡し訓練が、今年度、初めて全校児童が一堂に会する機会となりました。高学年児童が横にいると、下学年の子供たちの態度が自然とピリッと引き締まるのを感じました。

全校が集まることの大切さを改めて感じることができた訓練となりました。

早く、もっと気軽に、楽しい気持ちで、全校が集まれるようになりますように!

hiiwatashi

精一杯走って、踊る子供たちを待つばかり 

 5月28日(土曜日)は運動会です。先週から、天気予報を見ながら各学年が計画的に練習に取り組み、準備を進めてきました。そして、今日の午後、雨が上がるのを待ち、運動会の準備を整えました。あとは、精一杯走って、踊る子供たちを待つばかりとなっています。

 564人の児童のみなさん、明日は、それぞれの力や気持ちに合わせて、運動会に参加してください。

万国旗のある校庭です。

どうぞよろしくお願いいたします 

21学級、564名の児童と37名の教職員で、令和4年度の西の谷小学校がスタートし、3週間がたちました。児童を中心に置いて考え、保護者の皆様や地域の皆様と連携をさせていただきながら、地域に根ざした学校として38年目の歩を進めてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、西の谷小学校では、「学びを大切に豊かな心と 夢を育む」を学校教育目標に掲げ教育活動を進めています。子供たちは、1日5時間または6時間、1年間にほぼ200日、学校で「はじめて」に出会い学んでいますので、その「学び」を大切にしていきたいと考えています。

「学び」の場である授業時間は、学習内容を身に付ける時間です。しかし、子供たちの好奇心や物事に挑戦する心、粘り強く取り組む心や思いやりの心、さらには友達と関わりあいながら協力して学ぶ心など、「豊かな心」を育むことができる時間でもあります。西の谷小学校では、「豊かな心」を育んでいけるような「学び」を大切にしていきます。そして、そのような「学び」の時間を積み重ねていくことができれば、子供たちは自分の得意なこと、―強み―を見つけられると考えております。強みを見つけ、やがてそれが、「夢を育む」ことにつながるような「学び」を大切にして1年間、教育活動を進めてまいります。

「学びを大切に 豊かな心と 夢を育む」を目標に教育活動を進め、「やさしく、かしこく、たくましい」子供たちを育んでいけるよう、教職員一丸となり、進んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

トップに戻る