閉じる

ホーム > 校長室

更新日:2024年3月4日

ここから本文です。

校長室

「言霊」

校長写真

校長 滝 口 健 二

 言霊という言葉があります。言葉に宿る霊という意味でで、言葉にして発することで実現するといった、言葉の持つ霊力のことをいい、日本では古くから信じられてきました。現代でもスポーツ選手がこれから戦いに臨む前のインタビューなどで強い言葉で自分を鼓舞したり、まだまだ一流選手とはいえない時代に、ワールドカップに出場するとかオリンピック選手になるとかパラリンピックに出場するとかを宣言したりしている場面を見ることがあります。小学校や中学校の時の卒業文集などが紹介されることもありますよね。これも一つの言霊ではないかと思います。「目標のないところに成功も達成もない」というのと同じで、科学的に考えるなら、自分自身で目標のラインを設定し、未来を思い描くことで、向かう方向、強さを確認できるのではないでしょうか。さらに公言することで、自分自身の意志を強く保ち続けることができ、結果的に目標達成の確立も上がるという仕組みなのでしょう。

 2月8日に2年生による立志式が行われました。本校の立志式は、一人一人が立志にちなんで事前に言葉を墨書して、それを全員の前で発表する形をとっています。今年も立派な「志」の表明を聞くことができました。これもまさに「言霊」だと思います。自分の思いを皆の前で宣言し、その言葉を意識して生きていく。意義ある行事だと思います。

 ところで、体を大の字に広げ、こぶしを握って、自分の未来を大声で宣言する海賊の少年を主人公にする少年漫画がありましたね。

 「海賊王に! 俺は! なる!!」って・・・これも言霊ですね。成し遂げたい「思い」は言葉にして体の外に出そう!!

言霊

<過去のメッセージ>

 【R5年度】 

学校だより「みどり」第11号より(PDF:107KB)

学校だより「みどり」第10号より(PDF:95KB)

学校だより「みどり」第9号より(PDF:251KB)

学校だより「みどり」第8号より(PDF:239KB)

学校だより「みどり」第7号より(PDF:217KB)

学校だより「みどり」第6号より(PDF:91KB)

学校だより「みどり」第5号より(PDF:184KB)

学校だより「みどり」第4号より(PDF:258KB)

学校だより「みどり」第3号より(PDF:200KB)

学校だより「みどり」第2号より(PDF:128KB)

学校だより「みどり」第1号より(PDF:324KB)