閉じる

ホーム > 学校紹介 > 校長室

更新日:2021年7月26日

ここから本文です。

校長室

校長あいさつ

「常に、学び続ける人に」

千葉市立千草台中学校長

岡田哲

 

令和3年度は、1年生82名、2年生79名、3年生83名、計244名の生徒と30名の教職員でスタートを切ることができました。昨年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月のスタートとなりました。全国的にも感染者数は予断を許さない状況ではありますが、感染症対策を講じ、4月に元気な生徒の声とともにスタートを切れたことは嬉しく思います。

 

本校は昭和41年に千草台団地の入居開始とともに開校され、本年度56年目を迎えます。その歴史と伝統を受け継ぎ、地域の方々からも愛されている学校です。今まで築いてくださった土台を大切にしながら、現状を見極め、新しい社会の流れを読み、より地域に根差した学校を目指していきます。

 

千草台中学校では、豊かな心を持ち、創造力に富む心身ともに健康な生徒の育成「みんなちがってみんないい人のために役立つ人間になろう」を教育目標とし、生徒一人ひとりが、様々な教育活動の中で「わかった・できた」の感動体験を目指し、学びを進めていきたいと思います。

その中で、本年度は新学習指導要領が完全実施されます。『生きる力』の育成での具現化を目指し「何を、どのように学ぶのか」「学びによって何が達成されるのか」の視点で学習が展開されます。ここで大切なことは、自分と向き合い、他者との関わりの中で他者の考えや気持ちを参考に自分の考えを広げることができる。学ぶ意味と自分の人生や社会の在り方を見通しを立て自分で動くことができる。学んだことをより深く探求したり、新たな課題を見出し解決策を考えたり、思いや考えを基に想像することができる。これらの力を身に着け、「常に学び続ける」生徒の育成だと考えます。また、千葉市においても一人に一台タブレット端末が配布され、「わかる授業」がより一層推進されます。生徒が卒業するときに「千草台中に来てよかった。千草台中で学べてよかった。これからも成長するぞ」と思えるような学校づくりを生徒と教職員、そして保護者や地域の皆様と共に推進していきたいと考えております。

 

今後とも、ご支援・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校だより

すべてPDFファイルで表示します。

3月卒業号学校評価アンケート

3月

2月

1月

12月

11月

10月

9月

8月

7月(PDF:481KB)

6月

5月(PDF:398KB)

4月(PDF:489KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。