閉じる

ホーム > 学校紹介 > 校長室

更新日:2023年4月14日

ここから本文です。

校長室

 

未来に向かって

 

2023年4月6日

校長:山口鉄也

 本校は、昭和59年、千葉市立加曽利中学校と千葉市立椿森中学校の一部を学区として市内で48番目に開校し、本年度、創立40周年を迎えます。開校から39年間、地域の方々や保護者の方々にご協力をいただき発展して参りました。本年度は、新しく211名の新入生を迎え、全校生徒数620名となり、市内でも規模の大きな学校です。令和5年度が始まりましたが、この新型コロナ禍を経て、新しい生活様式も踏まえた教育活動を進めていきたいと思います。

貝塚中学校が、代々受け継がれてきた教育理念が、校訓「自主」・「創造」・「練磨」です。この校訓をもとに、学校教育目標や目指す生徒像がたてられています。

 

「自主」・・・自分の力で情報を分析し、判断し、行動することです。中学校では、こうした機会が増えています。そのためには、どのようなことが必要なのか、どのようなことが大切なのかを学ぶことが大事です。

 

「創造」・・・新しいものを創り出すことです。新しいものを創り出すには勇気が必要です。失敗は成功につながる糧となります。失敗を恐れずに、様々なことにチャレンジしてほしいと思います。

 

「練磨」・・・学問やスポーツなどの知識や技術などを、修行を重ねて身に付けることです。様々な困難や問題に直面した時、根気強く、ひたむきに目標達成のために自分を鍛えることです。

 

本校の生徒には、この3つの校訓を心に刻み、中学校生活を送ってほしいと願っております。

学校教育目標「豊かな心と確かな学力をもち、健やかに生きる生徒の育成」、目指す学校像「明るく元気で、花と笑顔と歌声の響く、地域から愛される学校」の具現化を目指し、教職員一同、誠意をもって教育活動の一層の充実に努めます。我々職員は、保護者や地域の皆様とともに手を携えて、生徒の成長を見守っていきたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。