ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > その他高齢者福祉 > 事業者の皆さまへ > 介護ロボットの普及促進 > 平成28年度介護ロボット等導入支援特別事業費補助金について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年8月1日

平成28年度介護ロボット等導入支援特別事業費補助金について

国の交付金を活用して、市内の介護事業所の介護ロボット導入費用を市が補助する補助金制度を平成28年度に実施しました。
その結果、千葉市では、49法人、76事業所が介護ロボットを導入しました。

介護ロボットの導入実績について

制度の概要

千葉市内の介護事業所(介護施設又は介護サービス事業所)において、介護従事者の負担の軽減や業務の効率化のために介護ロボットを導入する場合に、その費用の全部又は一部を市が補助するものです。

市では、その予算を平成27年度補正予算で確保した後に、全額を平成28年度へ繰り越しており、平成28年度の事業として補助金を交付しました。

補助対象の介護ロボット

補助の対象となる「介護ロボット」とは、次の(1)目的要件、(2)技術的要件、(3)市場的要件 の全てをを満たすものです。

(1)目的要件

日常生活支援における ア 移乗介護、イ 移動支援、ウ 排泄支援、エ 見守り支援、オ入浴支援のいずれかの場面において使用され、介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであること。

(2)技術的要件

次のいずれかの要件を満たす介護ロボットであること。
・ロボット技術(※)を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット

※ロボット技術 …… ア センサー等により外界や自己の状況を認識し、イ これによって得られた情報を解析し、ウ その結果に応じた動作を行う介護ロボット

・経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボット

(3)市場的要件

販売価額が公表されており、一般に購入できる状態にあること。

 補助金を活用して介護ロボットを導入された事業所の皆さまへ

本事業により導入した介護ロボットについては、導入後3年間の各年度の使用状況を翌年度の4月末日までにご報告いただくこととしております。
介護ロボットを導入された事業所におかれましては、以下のとおり、介護ロボット使用状況報告書(様式第13号)をご提出ください。

提出書類

提出期限

第1回介護ロボット使用状況報告(平成28年度使用状況)

平成29年5月1日(月曜日)

第2回介護ロボット使用状況報告(平成29年度使用状況)

平成30年4月30日(月曜日)

第3回介護ロボット使用状況報告(平成30年度使用状況)

平成31年4月30日(火曜日)

提出先

  • 千葉市役所介護保険管理課
(1)郵送の場合

     〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所 介護保険管理課

(区役所・保健福祉センターでは受付しません。)

(2)電子メールの場合

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部介護保険管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5064

ファックス:043-245-5623

kaigohokenkanri.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)