ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 経済農政局経済部経済企画課 > 千葉市・市原市・四街道市とセブン&アイグループ6社との包括広域連携協定を締結しました

ここから本文です。

更新日:2018年7月17日

千葉市・市原市・四街道市とセブン&アイグループ6社との包括広域連携協定を締結しました

 千葉市、市原市、四街道市とセブン&アイグループ6社は、「東京」でも「地方」でもない新しい価値観を共に創る「ちば共創都市圏」における、一層の活性化と市民サービスの向上に資することを目的に包括広域連携協定を締結しました。

【セブン&アイグループ6社】

㈱イトーヨーカ堂、㈱セブン-イレブン・ジャパン、㈱そごう・西武、㈱ヨークマート、     

㈱セブン&アイ・フードシステムズ、㈱セブン&アイ・クリエイトリンク

1.協定締結の趣旨

 千葉市・市原市・四街道市は、房総半島への玄関口に位置する県内交通の要衝となる地域であり、通勤や商業といった人の流れの面で強いつながりがあることから、この3市を含む圏域を「東京」でも「地方」でもない新しい価値観を共に創る地域として「ちば共創都市圏」と位置付け、今後の人口減少に伴い予測される経済規模の縮小や、少子化・高齢化などに伴う様々な地域的な課題へ対応していくため広域的な連携を進めています。

 セブン&アイグループ6社は、総合スーパー、コンビニエンスストア、百貨店、レストランといった多様な業態と、全国的な販売ネットワークにより消費者に対して様々なサービスを提供している我が国を代表する企業グループであり、これらグループ6社の機能・資源を横断的に活用することにより、「ちば共創都市圏」における地域的な課題の解決を図ることを目的として包括広域連携協定を締結しました。

2.協定の内容

(1)市産品の販売促進、地産地消の推進に関すること。

(2)市民の健康増進、食育及び食の安全に関すること。

(3)高齢者の見守り活動、高齢者支援と中・高齢者雇用に関すること。

(4)障害者の支援に関すること。

(5)子育て支援及び青少年の健全育成に関すること。

(6)災害対策、防犯、防災に関すること。

(7)環境対策、緑化推進に関すること。

(8)商業・観光の振興に関すること。

(9)その他、地域経済活性化、及び、市民サービスの向上に関すること。

3.協定期間

平成30年7月12日から1年間(その後は1年毎の更新)

4.協定書

協定書(PDF:192KB)

 セブン&アイ協定締結式写真

※株式会社セブンーイレブン・ジャパンとの包括提携協定、株式会社そごう・西武の包括提携協定は本協定に引き継がれるものとして、協定の解消をしました。

 ・株式会社セブンーイレブン・ジャパン(平成26年9月4日)

 ・株式会社そごう・西武(平成27年11月18日)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局経済部経済企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5275

ファックス:043-245-5558

keizai.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)