ホーム > 市政全般 > 平和・人権・国際交流 > 男女共同参画 > LGBT(性的少数者) > 「LGBTを知りサポートするためのガイドライン」

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

「LGBTを知りサポートするためのガイドライン」

千葉市では、市職員や関係者が正しい理解のもと、状況に応じた適切な対応ができるよう「LGBTを知りサポートするためのガイドライン~誰もが自分らしく生きることを認め合う社会へ~」を作成しました。

  1. 「LGBTを知りサポートするためのガイドライン~誰もが自分らしく生きることを認め合う社会へ~」(概要版)(PDF:750KB)
  2. 「LGBTを知りサポートするためのガイドライン~誰もが自分らしく生きることを認め合う社会へ~」(本編)(PDF:1,799KB)

趣旨

平成26年にオリンピック憲章が改正され、「性的指向による差別禁止」が加えられました。

平成32年には、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催され、国籍、人種、年齢、性的指向、障害の有無等多種多様な属性を持つ選手や家族、観戦者などの来訪が見込まれることから、千葉市も会場都市として、更なるLGBTへの配慮意識の醸成が必要となっています。

こうしたことを踏まえ、市職員や関係者が正しい理解のもと、状況に応じた適切な対応や考え方を身につける必要があると考え、本ガイドラインを作成しました。

特徴・内容

ガイドラインには、LGBTの基礎知識のほか、場面ごとの適切な対応や考え方を掲載し、併せて、判例や事前に実施した職員の意識アンケートから実際の対応事例等を紹介しています。

なお、ガイドラインは市職員や関係者を対象として作成したものですが、内容は、医療機関や民間企業にも参考としてもらうことを想定しています。

  1. 必ず知っておきたいこと(性を構成する要素/LGBTとは)
  2. 市民等への対応(窓口や電話での対応等/公的証明書類等の性別欄の取扱い)
  3. 職場における対応(職場での対応/福利厚生制度等)
  4. 子どもへの配慮に係る対応(学校内の体制/教職員の理解のための取組み)

 共通メッセージバナー九都県市省略ver

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部男女共同参画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5060

ファックス:043-245-5539

danjo.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)