ホーム > 魅力・観光 > イベント・観光・市の紹介 > イベント > 平成29年度稲作体験講座・再生ボランティアの活動記録

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年7月26日

平成29年度稲作体験講座・再生ボランティアの活動記録

稲作体験講座・再生ボランティアの活動を紹介していきます

平成21年度より「ふるさとの原風景」を再生するという目的で、都川水の里公園で開始した稲作体験講座は、今年で9年目を迎えます。

さらに今では、過去の講座を受講された方々や、この目的に賛同してくれる方々が「再生ボランティア」として活動しています。

平成29年度も引き続き、体験講座・再生ボランティアの活動を紹介していきます!

 

第3回稲作体験講座(平成29年7月9日 日曜日)

第3回の活動内容は、前回に引き続き『草取り・草刈り』と、そして『かかしづくり』です。

1か月前に草取り・草刈りを行ったにも関わらず、雑草の繁殖力は凄まじく、気温が上がっていくにつれてどんどん大きくなってしまいます。

皆さん、雑草の力強さに驚きつつも、それに負けじと作業をしていました。

 0709hatake

 

 

 

 1.一か月前に草取りを行ったことが嘘のように、雑草が茂っています。大変な反面、植物の力強さを実感します。

0709tannbo 

 

 

 

2.稲の間から覗く雑草は、前回の草取りの時以上に大きくなっていました。子供たちは、雑草の葉っぱの形や、そこで見つかる虫などに興味津々でした。

0709te-pu

 

 

 

 

3.田んぼの草取りが終わった後、これから出る稲穂が鳥に食べられないよう、防鳥テープを張りました。ここからは鳥との戦いです!

 

0709kakasi1

    0709kakasi2

4.最後にかかしづくりをしました。この立派な2体のかかしが、防鳥テープと併せて、きっと鳥たちを追い払ってくれますね!

第2回稲作体験講座(平成29年6月11日 日曜日)

第2回の活動内容は、『草取り・草刈り』そして『田んぼの看板づくり』です。

草取り・草刈りは地味で大変な作業ですが、農作物が元気に育つために欠かすことはできません。

参加者の皆さんも、稲やさつまいもの健やかな成長を願って作業をしました。

畑

 

 

 

 

1.まずは芋畑の草刈りです。栄養を周りの雑草に取られないように、根から抜き取らないといけませんが、これが難しい!

 

田んぼ

 

 

 

 

2.続いて田んぼの草取りです。水を張っているにも関わらず、多くの雑草が水面に顔を覗かせていました。

 

お話し

 

 

 

3.一仕事終えた後、講師の方をお招きして『田んぼのお話し』をしていただきました。どうして稲は水の中で育つのかなど、皆さん熱心に聞き入っていました。

 

看板1

   看板2

4.最後に、子供たちが主役になって、田んぼの看板づくりをしました。どちらも、田んぼやお米に対する想いの詰まった力作です!

第1回稲作体験講座(平成29年5月7日 日曜日)

毎年恒例となりました、稲作体験講座と再生ボランティアの活動がいよいよ始まりました。

年を追うごとに増えている体験講座の希望者ですが、今年は45人の募集のところ122名の応募がありました。

応募者多数のため、その中から51名の参加者を抽選で選ばせていただきました。

残念ながら抽選に漏れてしまった皆様には、申し訳ありませんでした。またのご応募をお待ちしています。

 

第1回の活動は、いきなりのメインイベント『田植え』です。

あいにくの曇り空の中での活動となりましたが、そんな天気を吹き飛ばすくらいに、皆さんの元気な声が飛び交っていました。

開始挨拶

 

 

 

 

 

1.開会のあいさつや講師の紹介を終え、いよいよ平成29年度の稲作体験講座、スタートです。

 

田植え

 

 

 

 

 

2.慣れない田んぼに足を取られながらも、目印のロープに沿って稲を植えていきます。

 

芋植え2

 

 

 

 

 

3.今年は『紅はるか』と『安納芋』という品種のさつまいもを植えました。たくさん実るといいですね!

 

炊き出し

 

 

 

 

 

4.一緒に活動している再生ボランティアさんのご厚意で、前年度採れたお米が調理され、振る舞われました。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部若葉公園緑地事務所

千葉市若葉区野呂町108番地

電話:043-228-0080

ファックス:043-228-5421

wakaba.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)