ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 財政 > 公有財産の有効活用 > 花見川地区の学校跡施設の利活用について

ここから本文です。

更新日:2018年9月25日

花見川地区の学校跡施設の利活用について                 

1 旧花見川第二中学校跡施設について

旧花見川第二中学校跡施設に係るサウンディング型市場調査の実施について

 旧花見川第二中学校跡施設については、幅広い検討を求める地元の意向を踏まえ、民間からの提案を受ける手法も含め検討する利用方針が決定しています。この利用方針に基づき、地域貢献や財政貢献、政策推進への貢献など、多角的な視点による検討を進めているものですが、市街化調整区域に位置することから、その市場性の有無や公募事業の成立の可否等について把握する必要があります。「サウンディング型市場調査」は、民間事業者との“対話”を通じて、施設の活用のアイデアを調査する目的で実施しました。

サウンディング型市場調査の結果について

  7社から8件の提案がありました。

 詳しくは、旧花見川第二中学校跡地 サウンディング型市場調査 実施結果一覧(PDF:125KB)  をご覧ください。

 提案内容を参考にしながら活用手法等に関する検討を進めていきます。

調査の流れ

日  程

概  要

  平成30年7月17日(火)

~ 平成30年8月17日(火) 17時迄

 参加事業者の受付期間

  ➣ エントリーシートの提出       

  平成30年7月27日(金)

 ※ 事前申込7月24日(火) 17時迄

 事前説明会の開催

  ➣ 事前申込制

  平成30年8月20日(月)

~ 平成30年8月31日(金)

 参加事業者との対話実施
  平成30年9月21日(金)

 実施結果の公表

 

 詳しくは、旧花見川第二中学校跡地サウンディング型市場調査実施要領(PDF:1,192KB)をご確認ください。

  

2 旧花見川第二小学校跡施設の利用方針について

花見川地区の学校統合(学校適正配置)の実施に伴い生じた跡施設の利用方針についてお知らせします。

旧花見川第二小学校跡施設について(平成30年3月時点)

 旧花見川第二小学校跡施設について、花見川中学校の教育環境の改善を図るため下記のとおり利用方針を決定しました。

 詳しくは「旧花見川第二小学校跡施設の利用方針」について (PDF:226KB)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

  • 校舎について
    花見川中学校既存グラウンドが手狭であることから、校舎を除却し跡地を花見川中学校グラウンドとして使用します。
  • 体育館について
    花見川中学校暫定体育館として使用します。
  • グラウンド・プールについて
    校舎跡地及び小学校校庭部分の一部を花見川中学校グラウンドとして使用するほか、プール除却後の跡地等の南西部分の一部を将来的な公共施設用地等として検討します。

経緯について

  • 平成27年10月 
    地元代表協議会から跡施設利用に関する要望書が提出される。
  • 平成28年12月 
    第22地区町内自治会連絡協議会を中心にした「花見川二中・二小跡施設利用促進連絡協議会」のみなさまを対象に利用方針(案)について説明会を実施。
    説明会時資料は、花見川地区学校跡施設の利用方針(案)(PDF:154KB)(別ウインドウで開く)となります。
  • 平成28年12月~平成29年1月  
    利用方針(案)に対する意見募集を実施

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

財政局資産経営部資産経営課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5285

ファックス:043-245-5654

shisankeiei.FIA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)