ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 財政 > 公有財産の有効活用 > 高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針をとりまとめました。

ここから本文です。

更新日:2017年3月28日

旧高浜第二小学校が生まれ変わりました

高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針に基づき、旧高浜第二小学校跡施設は、千葉市療育センター・ふれあいの家、Bring up ちば 子ども発達支援センター、千葉大学サテライトキャンパスの複合施設として生まれ変わりました。

 

施設開設に先立ち、千葉大学の協力のもと、愛称の一般募集を行い、「はまのわ」を選定しました。

はまのわ写真3  はまのわ写真2

 

高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針をとりまとめました。

高洲・高浜・磯辺地区の学校統合(学校適正配置)の実施に伴い生じた下記の5校の学校跡施設の利活用について、利用方針(案)に対する地元説明会及び意見募集の結果を踏まえ、このたび、利用方針をとりまとめました。
この利用方針に沿って、今後、跡施設利用を進めてまいりますので、引き続き御協力のほどお願いします。
(1)高洲第二小学校 (2)高浜第二小学校 (3)磯辺第二中学校 (4)磯辺第一小学校 (5)磯辺第二小学校

高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針

(1)5校の学校跡施設の利活用については、以下の理由により原案どおりとします。

  • 活用する跡施設(旧高浜二小、旧磯辺二中)の用途については、概ね理解を得られたと考えられること。また、両施設に係る用途以外の地元意見について、再度全庁的な検討を行った結果、対応が難しいこと。
  • 千葉県企業庁へ返還する跡施設(旧磯辺一小、旧磯辺二小)及び売却処分等を行う跡施設(旧高洲二小)に対する施設整備要望などの意見について、再度全庁的な検討を行った結果、対応が難しいこと。

(2)ただし、地元意見を踏まえ、次の対応を行います。

  1. 磯辺地域ルームの移転
    1. 今後、千葉県企業庁用地の売却・住宅開発により磯辺中(統合校)の生徒数が増加し、事業が継続できない可能性があることから、磯辺地域ルーム(空き教室地域開放モデル事業)を、予定していた磯辺中から移転して実施します。
      具体的には、平成27年4月を目途に、250平方メートル程度のプレハブを新たに設置します。(設置場所は、別途検討)→千葉県企業庁所有の土地(中磯辺公園隣)を借用し、設置(その後、土地は平成27年度末に無償譲渡)。
  2. 磯辺地域ルームの暫定利用の継続(協議)
    1. 磯辺地域ルームの暫定利用(旧磯辺一小の管理・特別教室棟)の平成26年度における継続利用について、千葉県企業庁と協議します。→移転済み
  3. スポーツ活動の場所の確保(協議)
    1. 旧磯辺一小・二小グラウンドの暫定利用について、校舎等の解体工事に支障のない範囲で延長する方向で、千葉県企業庁と改めて協議します。また、両施設の返還の時期についても、改めて協議します。→平成29年3月末まで利用可能(旧磯辺二小については、別途協議予定)
    2. 海浜市民運動広場の継続利用(旧磯辺二中のスポーツ広場を整備するまでの間)について、千葉県企業庁と改めて協議します。→平成29年3月末まで利用可能
  4. 旧高洲二小の処分方法の検討
    1. 処分の具体的な手法について、別途検討します。→平成27年度売却済み

詳しくは、

高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針について(PDF:121KB)
高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(PDF:328KB)

をご覧ください。

また、利用方針(案)に係る意見募集の結果については、
高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(案)に係る意見募集の結果について(PDF:186KB)

利用方針(案)に対する意見と市の考え方については、
高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(案)に対する意見と市の考え方(PDF:321KB)
をご覧ください。

高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(案)

  1. 高浜第二小学校跡施設
    3施設による複合施設及び市立稲毛高校附属中(体育館・校庭部分)
  2. 磯辺第二中学校跡施設
    スポーツ広場として活用。敷地の一部で高齢者福祉施設用地を確保
  3. 高洲第二小学校跡施設
    売却し、跡施設の整備の財源に活用
  4. 磯辺第一小学校・第二小学校跡施設
    千葉県企業庁へ返還
  5. その他
    1. 磯辺中学校(統合校)の余裕教室(2教室)を活用し、「空き教室地域開放モデル事業」を継続実施
    2. 磯辺中学校・磯辺小学校(ともに統合校)の敷地を取得するため、千葉県企業庁と協議

詳しくは、高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(案)(PDF:269KB)をご覧ください。

「高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(案)説明会」の開催

【磯辺地区】
日時:平成25年9月14日(土曜日) 午後4時30分~
会場:真砂コミュニティセンター4階 ホール

【高洲・高浜地区】
日時:平成25年9月21日(土曜日) 午後2時30分~
会場:高洲コミュニティセンター3階 ホール1

説明会の結果については、
高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設の利用方針(案)に係る地元説明会の結果について(PDF:196KB)

説明会での配布資料や質疑応答要旨については、
教育委員会事務局教育総務部企画課のページをご覧ください。

利用方針(案)のお知らせと意見募集 ※募集は終了しました

本利用方針(案)の内容についてお知らせするとともに、皆さまのご意見をお聞きするため、高洲・高浜地区及び磯辺地区の町内自治会ごとに資料の回覧又は掲示をお願いしています。
(意見募集期間:平成25年10月21日まで)

地元代表協議会要望書への対応について

今回の利用方針(案)の作成にあたっては、基本的に学校統合の協議母体である地元代表協議会から市に提出された「跡施設活用の要望書」を元に、諸条件を勘案し、検討してまいりました。
その要望内容に対する反映状況と市としての考え方を示した資料を掲載いたします。

高洲・高浜・磯辺地区学校跡施設利用方針(案)地元代表協議会要望書への対応について(PDF:329KB)

利用方針(案)とりまとめまでの経過

検討状況及び今後の進め方について(平成24年12月)

5校の学校跡施設の利活用については、中長期的なまちづくりや資産活用の最適化を図る観点から検討を進めています。
平成24年11月までの検討状況と今後の利活用検討の進め方について、公表します。

高洲・高浜・磯辺地区の学校跡施設利用における検討状況及び今後の進め方について(PDF:238KB)

アンケート及び有識者等意見聴取結果を公表します(平成25年5月)

利活用について、より詳細な検討を行うため、住民アンケートや有識者等への意見聴取を実施しましたので、その概要を公表します。今回の結果や、庁内要望・地元要望などを踏まえ、利活用について引き続き検討してまいります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

財政局資産経営部資産経営課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5283

ファックス:043-245-5654

shisankeiei.FIA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)