千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > フタユビナマケモノ

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

フタユビナマケモノ

更新日:2013年5月29日

フタユビナマケモノ

フタユビナマケモノ

英名

Linné's Two-toed Sloth

学名

Choloepus didactylus

分類

貧歯目(有毛目) フタユビナマケモノ科

生息地

南アメリカ北部の熱帯雨林

体重

5~8.5kg

体長

62~73cm

食べ物

木の葉、果実など

保護状況

 

特徴

単独で暮らしていて、長いかぎ爪を使って枝にぶら下がっています。1週間に1度フンをするために地上に降りてくる以外、ほとんどの時間を木の上で過ごしています。
1日に15~20時間の睡眠を取り、他の動物に比べて筋肉も半分しかないため、あまりにも動かないので、毛にコケが生えてしまいます。しかし、この色がジャングルの中ではカモフラージュになります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ