更新日:2020年4月24日

ここから本文です。

ボランティア募集

郷土博物館ボランティアを募集しています!

 郷土博物館では、郷土博物館の研究機能の向上を図ること、および来館者の満足度を高めることを目的としたボランティア活動を実施しています。
現在、この目的に賛同していただける以下のグループの郷土博物館ボランティアを募集しています。

 

(1)展示解説グループ

(活動日時)

ア 開館日(主に土日祝日)の10時30分~12時00分、12時00分~13時30分、13時30分~15時00分
イ 団体見学日

(従事内容)

1~4階での展示解説、学校・各種団体の見学時の解説など

 

(2)教育普及グループ

(従事内容、活動日時)

ア 鎧やむかしの着物の着用体験の補助
(毎月第3土曜日11時00分~12時00分(勉強会)、13時30分~15時00分(着用体験))
イ ちょっとむかしの遊び体験の実施
(毎週土曜日13時00分~15時00分、毎月第4土曜日は10時00分~12時00分も実施)
ウ 学校等への出前授業 (随時)

(3)広報グループ

(活動日時)

不定期

(従事内容)

見どころ紹介等のチラシ製作等、ボランティア通信の発行など

 

(4)施設案内・監視・美化グループ

(活動日時)

開館日

(従事内容)

館内外の案内、展示室の監視、館内外の美化など

 

 

 

応募条件

ア 18歳以上(高校生を除く)で、活動目的に賛同し、博物館が実施する事業に協力し、熱意をもってボランティア活動を行う意思がある方。
イ 新任基礎研修、館内実習(締め切り後実施)及び基礎講座(毎年7月頃、令和2年度は11月に実施予定)を受講できる方。

 

 

申込方法

「千葉市立郷土博物館ボランティア登録申請書(下記の「関係書類のダウンロード」から取得してください)」に必要事項を記入し、郵送もしくはメールで提出してください。
また、郷土博物館1階でも申請書を配布しています。
・郵送の送付先 〒260-0856 千葉市中央区亥鼻1-6-1
千葉市立郷土博物館 ボランティア募集担当 宛
・メールの送付先 kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

 

申込期限

年間を通じて募集しておりますが、締め切りは年2回ございます。
(令和2年5月22日及び11月頃を予定)。

 

申込からボランティア活動開始まで

申込後、面接を実施したうえで採用の可否を判断します。
採用後は、館でのルールなどを習得していただく「基礎研修」を受講していただきます。
また、展示解説技法を習得する機会として、先輩ボランティアの解説を聞きながらスキルを習得する「館内実習」を受講していただきます。
その後、ボランティアとして登録し活動を開始します。

 

研修について

採用後、生涯学習センターで実施している「基礎講座」を未受講の方は必ず受講していただきます。
また、郷土史の知識の習得のために、毎回テーマを定め歴史を深く掘り下げる勉強会を月1回開催(任意参加)します。
また、当館主催の講演会にボランティア枠を用意(応募者の中から抽選)します。

 

関係書類のダウンロード

 

関係先リンク

(ページの先頭に戻る)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?