ホーム > イベントカレンダー > 千葉市立郷土博物館_室町・戦国時代の装束体験

ここから本文です。

更新日:2019年9月11日

千葉市立郷土博物館_室町・戦国時代の装束体験

平安時代から江戸時代の装束や鎧(すべて複製)の解説を聞き、実際に着用する体験講座です。今回は室町・戦国時代の男女の衣装をご用意しました。

着用イメージ(打掛・桃)

打掛(武家の女性の着物)

鎧姿

左:当世具足 右:色々縅腹巻

着用イメージ(小袖・市女笠)

旅姿(武家や庶民の女性の遠出の着こなし)

期間

  • 2019年4月20日(土曜日)13時30分から2019年4月20日(土曜日)15時00分
  • 2019年7月20日(土曜日)13時30分から2019年7月20日(土曜日)15時00分
  • 2019年10月19日(土曜日)13時30分から2019年10月19日(土曜日)15時00分
  • 2019年12月21日(土曜日)13時30分から2019年12月21日(土曜日)15時00分
  • 2020年3月21日(土曜日)13時30分から2020年3月21日(土曜日)15時00分

場所

対象者

県内在住・在勤・在学で、身長135センチメートル以上の方

人数

15人

料金

無料

申込方法

1.往復ハガキ
往信に、住所・氏名・性別・年齢・電話番号・着用を希望する衣装・「10月19日着用体験希望」を記入。
返信には案内を印刷しますので、宛先のみ記入してください。
<送付先>
〒260-0856 千葉市中央区亥鼻1-6-1 千葉市立郷土博物館 着用体験担当
※数人でお申込みをされる場合は、1枚の往復葉書に体験を希望される方全員について氏名・性別・年齢・電話番号・着用を希望する衣装を記入してください。
締切:7月12日(金曜日)必着

2.電子申請
博物館公式サイトまたは千葉市電子申請ページからお申し込みください。
申込期限:7月12日23時59分

開催区

中央区

開催場所

郷土博物館講座室

郵便番号

260-0856

住所

千葉市中央区亥鼻1-6-1

アクセス

千葉駅から、京成バス千葉大学病院行きまたは南矢作行きで「郷土博物館・千葉県文化会館」下車、徒歩3分
千葉モノレール「県庁前」下車、徒歩13分
JR本千葉駅下車、徒歩15分

託児所

なし

その他説明・備考

1.着用できる衣装はお一人様一種類までです。
2.着用していただく衣装は基本的に大人用のものです。安全のため体格によって衣装の一部を省略することがございます。
3.着用していただく衣装も展示している資料と同じく当館の収蔵品です。資料保護のため、参加される前は必ず手を洗ってください。
また、過度な化粧、整髪料、香水は控えてください。ご参加をお断りする場合がございます。
4.体験学習という趣旨から外れてしまいますので、小道具等の持ち込みはご遠慮ください。

主催、共催、後援

主催

千葉市立郷土博物館

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号

電話:043-222-8231

ファックス:043-225-7106

kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)