ホーム > イベントカレンダー > 郷土博物館_歴史講座

ここから本文です。

更新日:2019年11月9日

郷土博物館_歴史講座

千葉経済大学と千葉市立郷土博物館の共催事業です。
毎年、千葉市や房総半島エリアの歴史について全3回の講座を行います。
今年は来年開催する特別展に先駆けて、「千葉と海辺について」をテーマに開催いたします。

期間

  • 2019年11月26日(火曜日)13時30分から2019年11月26日(火曜日)15時30分
  • 2019年12月5日(木曜日)13時30分から2019年12月5日(木曜日)15時30分
  • 2019年12月12日(木曜日)13時30分から2019年12月12日(木曜日)15時30分

場所

対象者

一般

人数

200人(定員を超えた場合抽選)

料金

無料

参加方法

要事前申し込み

申込方法

1.電子申請
下記リンク先から必要事項を入力してお申し込みください。
申込期限:11月20日(水曜日)23時59分

2.往復はがき
2019年10月1日から往復はがきの料金は往信63円、返信63円となりました。従前の往復はがきをご使用の場合は、差額分の切手を貼ってお申し込みください。
往信に、「歴史講座希望」・氏名(フリガナ)・郵便番号・住所・年齢・電話番号・を記入。
返信には案内を印刷しますので、宛先のみ記入し、下記あてにお送りください。
<送付先>
〒260-0856 千葉市中央区亥鼻1-6-1 千葉市立郷土博物館 歴史講座担当(11月20日必着)

開催区

稲毛区

開催場所

千葉経済大学

住所

千葉市稲毛区轟町3-59-5

アクセス

JR西千葉駅より徒歩13分/JR西千葉駅よりちばシティバス「千葉経済大学」下車(所要時間約5分)/千葉都市モノレール作草部駅より徒歩5分(千葉経済大学HPより引用)

託児所

なし

その他説明・備考

各回テーマ及び講師
第1回「中世の東京湾交通について」盛本昌広氏(『中世南関東の港湾都市と流通』著者)
第2回「波打ち際の宝石たち―上総興津浜で20年にわたる陶片の収集」デイヴィッド・M・ギルフォイル(収集家)
第3回「稲毛海岸と飛行機―『伊藤音次郎日記』を中心にして―」小暮達夫(佐倉市市史編さん担当)

主催、共催、後援

主催

千葉市立郷土博物館

共催

千葉経済大学

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号

電話:043-222-8231

ファックス:043-225-7106

kyodo.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)