閉じる

ホーム > 学校生活 > 学校からのメッセージ

更新日:2020年12月1日

ここから本文です。

学校からのメッセージ

8月28日(月曜日)

校長より 健康に気を付け、前期のしめくくりをしっかりと!

 2週間という短い夏休みが終わり、前期後半の学校生活がスタートしました。夏休み中に大きな事故や病気の連絡はなく、登校初日の欠席者も少なかったこと、そして何よりたくさんの笑顔が見られたことをとても嬉しく感じています。

 夏休みが終了したといっても、まだ8月。強い日差しが降り注ぎ、少し体を動かしただけでも汗が流れ落ちてくるような日がしばらく続くことが予想されます。そのため、コロナ対策に加え、熱中症対策にもしっかりと取り組んでいかねばなりません。学校では、校舎内・グランド・講堂の3か所で、気温や湿度、暑さ指数(WBGT)を測定し、指数が31度を超えるときには、体育の授業やグランド遊びを中止し、28度~30度のときには、校内放送で熱中症予防の注意喚起をしています。しかし、コロナ対策と熱中症対策の二つを同時に行っていくのは、なかなか難しいものがあります。授業中は、コロナ対策として窓の一部を開けて換気をしながら、熱中症対策として冷房を入れることになるのですが、状況に合わせて窓の開け方や冷房の設定温度を調整するといった対応が必要となります。また、子供たちには、「登下校中や休み時間など、暑くて息苦しい時にはマスクを外してもよいが、その際は周りの人と距離をとるように」との指導を行っていますが、実行するのは簡単ではありません。傘をさすと、自然に周りの人との距離をとることができるため、日差しの強い時には日傘をさすようにしている、といった実践も耳にします。ご家庭でも、以下の点をふまえ、登下校時の熱中症対策について話し合ってみてください。

  • 暑くて息苦しい時にはマスクを外してもよいが、その際は周りの人との距離をとる。
  • 天候に応じて、帽子や日傘、保冷剤、冷感タオルなどを活用する。
  • 手持ちや首かけの「小型扇風機等」は、安全の確認ができないため使用しない。
  • 肌が敏感で紫外線に弱い場合は、「UVカットのクリーム」の使用も可。

 これから10月に向け、前期のまとめに入ります。健康に気を付け、一人一人が後期に向けてのめあてをしっかりともてるよう、支援していきたいと思います。

除草作業のご協力ありがとうございました。

 学校施設開放委員会、PTAの方々を中心に、夏休みの最終日(23日)に学校敷地内の除草作業を行いました。朝の7時からという早い時間帯の活動でしたが、多くの方々に参加していただきました。夏休み中に長くなった雑草をきれいにしていただき、気持ちよく夏休み明けの活動を行っていくことができるようになりました。ありがとうございます。

今年度のバスを利用する校外学習について

 多くの行事が例年どおりには実施できない状況にありますが、今年度も各学年1回ずつ、バスを使用して校外へ出かけ、校内ではできない本物に触れる体験学習を計画しています。予定は下記のとおりです。

日付

学年 行き先

9月3日(木曜日)、4日(金曜日)

6年

鴨川少年自然の家

9月11日(金曜日)

5年

千葉市少年自然の家

9月23日(水曜日)

1,2年

子どもの国キッズダム

10月19日(月曜日)

4年

動物公園(園内授業 他)

10月21日(水曜日)

3年

JFEスチール株式会社等

令和2年度 校外学習予定

 バスの中での密を避けるために、通常よりもバスの台数を増やして実施します。バス代については、PTAのこども支援積立金から補助をしていただく予定です。

気象警報発令時の対応について

 昨年は、夏休み明けに大型台風が上陸し、本校でも木が倒れて藤棚が倒壊したり、屋上のフェンスが倒れたりする被害がありました。これからの季節は台風被害に備えておくことも大切です。5月20日付で配付した「気象警報等発表時の登校について」でお知らせしたとおり、午前7時において、千葉県全域、または千葉市に『暴風警報』や『暴風雪警報』あるいは、大雨、暴風、暴風雪、大雪の『特別警報』が発表中の場合、その日は「臨時休業」となります。今一度、ご確認ください。

10月(前期)の主な行事予定

  • 1日(木曜日)学習参観
  • 2日(金曜日)発育測定下学年
  • 5日(月曜日)発育測定上学年
  • 8日(木曜日)校内授業研究
  • 9日(金曜日)前期終業式

※予定は変更となる場合がありますので、ご了承ください。

8月7日(金曜日)

校長より いよいよ夏休み。心と体のリフレッシュを!

 長かった梅雨が明け、夏らしい日差しのもと青空が見られるようになりました。既に8月に入っていますが、いよいよ今週末から夏休みとなります。本来なら、夏休みも中盤に入り、東京オリンピック・パラリンピックの選手に熱い声援を送っている頃でしたが、子どもたちは今日まで、新しい生活様式を守りながら、学習に、そして係の活動等に一生懸命取り組んできました。そうした努力が実を結び、長い休校の影響で遅れていた学習もだいぶ進み、8月中にはほぼ当初予定していたところまで追いつきそうな見通しとなっています。また、7月からは新たな体制での児童会や委員会活動も始まり、子どもたちの活躍の場が広がっています。さまざまな制約の中、本校で大切にしている縦割りの「なかよし活動」も例年のように行うことが難しい状況ですが、各クラスで考えた「ビデオレターによる交流」などの案を代表者が持ち寄り、今だからこそできることを話し合う姿は、頼もしい限りです。

 学校再開後の2か月余り、慣れないことの連続で、子どもたちも疲れが出ているのではないでしょうか。今年は2週間という短い夏休みとなりますが、まずは心と体を休め、しっかりとエネルギーを蓄えてほしいと思います。6年生は、夏休みが明けるとすぐに農山村留学が予定されています。その他の学年についても、順次校外学習を実施していく予定です。毎日の健康チェックと「早寝・早起き・朝ごはん」を心がけ、生活のリズムを崩すことなく、十分な栄養と睡眠をとり、暑い夏を元気に乗り切れるようご家庭でもご留意ください。

 家族で過ごす時間を大切に充実した夏休みを過ごし、8月24日に一回りたくましくなった子どもたちと笑顔で再会できることを楽しみにしています。

8月、9月の主な行事予定

 8月

  • 8日(土曜日)~23日(日曜日)夏季休業
  • 23日(日曜日)除草作業
  • 24日(月曜日)夏休み明けテレビ集会
  • 25日(火曜日)給食開始

 9月

  • 1日(火曜日)避難訓練
  • 3日(木曜日)~4日(金曜日)6年生農山村留学
  • 8日(火曜日)PTA理事会
  • 10日(木曜日)校内授業研究
  • 11日(金曜日)5年生校外学習(千葉市少年自然の家)
  • 14日(月曜日)委員会活動
  • 15日(火曜日)市教研
  • 23日(水曜日)1,2年生校外学習(子どもの国)
  • 25日(金曜日)杉の子他校交流会
  • 28日(月曜日)クラブ活動(予定)
  • 29日(火曜日)6年生出前授業(埋蔵文化センター)

※予定は変更となる場合がありますので、ご了承ください。

※本年度は、例年夏休み明けに行っている校内作品展は実施しません。

 おもしろ科学教室を実施しました!

 7月28日(木曜日)に杉の子学級を対象に、7月31日(金曜日)には4年生を対象に、千葉市科学館の方々をお招きして、おもしろ科学教室を行いました。杉の子学級では、ロケットや飛行機をつくりました。4年生では、星座早見盤を各自が作成し、その使い方の講義を受けました。どの子も真剣に講師の先生方の話を聞き充実した時間を過ごしました。

学習教室を行いました。

 8月3日(月曜日)に今年度2回目の学習教室を行いました。放課後希望者による参加ですが、3年生以上の100人程が参加し、各自で持ち寄った課題を熱心に解いていました。算数で、わからないところがあると、担当の先生に聞き、教えてもらう場面も見られました。どの子も真剣に取り組み、あっという間に時間が過ぎたようでした。夏休み前にもう一度家庭でも学習の取り組みを確認してほしいと思います。

夏休みに向けて

 学活の時間に夏休みの生活について学習しましたが、もう一度ご家庭でお子様と一緒に「夏休みのしおりを読み直して、夏休みの過ごし方を確認してください。2週間という短い休みですが、有意義な夏休みにしてほしいと思います。

  • 小・中学生の交通事故が多発しています。被害者ばかりではなく加害者になることもあります。2013年には、神戸地裁が加害者となった小学生保護者に、約9500万円の賠償命令を下した判決もありました。交通ルールを守り、自転車の乗り方等にも十分に気をつけましょう。自転車に乗る際には、ヘルメットの着用とともに、万が一に備えて保険に加入しておくことも大切です。
  • 学校では、5,6年生を中心に「ネットモラル」についての学習を行いました。教育委員会からも、「インターネットトラブル未然防止について」のリーフレットを配付してありますので、SNSなどを利用した犯罪に巻き込まれることがないようにご家庭でもご指導ください。
  • 8月11日から14日までは、学校閉庁日になります。学校では原則職員が不在となりますので、問い合わせなどは学校閉庁日以外にお願いします。緊急の場合は、先日配付した「学校閉庁日について」をご覧ください。

7月14日(火曜日)

校長より 確かな学力を身に付けていくために!

 1年生の育てている朝顔が花を開き始め、いよいよ夏も本番となってきました。全国に目を向けると、記録的な豪雨が九州地方や岐阜県、長野県などの各地を襲い、大きな被害をもたらしています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、首都圏を中心に、新型コロナウイルスの感染者が再び増え始めているのも心配です。学校としては、引き続き丁寧な健康観察とうがい・手洗いの励行、校内の消毒等に留意し、日々の教育活動を進めてまいります。保護者・地域の皆様におかれましても、来校される際には、検温を含む健康チェックにご協力いただけますようお願いします。

 学校では、各種行事や水泳指導が実施できない中、臨時休校の影響で遅れ気味であった学習指導の充実に力を注いでいます。必要に応じて、少人数指導教員や新たに教育委員会を通じて配置された学習指導員が担任と連携することにより効率的な指導を心がけています。

 

成績上位

成績下位

小学生

1時間38分

1時間 7分

中学生

1時間35分

1時間13分

成績別の子どもの1日の学習時間

 少し前のデータになりますが、民間のある教育研究所が小学4年生から中学2年生までの子どもと保護者を対象に「成績別の子どもの1日の学習時間」の調査を行ったところ、右の表のような結果が出たそうです。当然、成績上位者の方が成績下位者よりも学習時間は長くなっていますが、その違いは、小中学生共に、平均20~30分程度しかありません。どちらも1時間以上学習しているのに、なぜその成果に大きな違いが生じてくるのでしょう?両者には、「マルつけ(答え合わせ)をした後に解き方や考え方を確かめる」という項目で、21.4ポイントの差があったそうです。1時間以上かけて問題を解き、マル付けまでしても、その後に間違えた問題をそのままにしておくか、間違え直しを行うかどうかで、その成果が大きく変わってくることは、納得のいくところです。また、一生懸命に漢字練習をしても、書いている字が間違っていては正しい学力は身に付きません。たった一つの点が抜けているだけでも、テストではマルがもらえなくなってしまうからです。

 あと一歩の注意深さや努力を加えるだけで、もっともっと大きな成果を得ることができたら素晴らしいですね。この点については、私たち教師も常に気をつけ、日々の指導に生かしています。今年は、夏休みまであと一月。冷房の効いた教室で、充実した学習を進め、確かな力を身に付けられるよう取り組んでいきたいと思います。

7,8月の主な行事予定

7月16日(木曜日)PTA理事会

7月17日(金曜日)学校評議員会

7月21日(火曜日)農山村留学説明会(6年)

7月27日(月曜日)から7月30日(木曜日)個人面談

8月 3日(月曜日)学習教室2(希望者)

8月 6日(木曜日)給食終了

8月 7日(金曜日)夏休み前テレビ集会

8月 8日(土曜日)から 夏季休業

8月23日(日曜日)PTA除草作業

8月24日(月曜日)夏休み明けテレビ集会

8月25日(火曜日)給食開始

1年生の交通安全教室を実施しました!

 6月26日(金曜日)、1年生の交通安全教室を行い、警察や交通安全指導員の皆様から安全な歩き方や道路の渡り方について教えていただきました。学校生活にも慣れ、自力での登下校も少しずつ上手になってきた1年生ですが、真剣に話を聞き、模擬道路で実践することにより、改めて安全について考えることができたようです。

 7月10日~19日は、夏の交通安全運動の期間となっています。

 本年度も、交通事故に遭うことなく、安全に過ごして欲しいと願っています。

正門前の花壇の整備、ありがとうございます!

 6月14日(日曜日)の8時過ぎから、本町二丁目自治会の皆さんが集まり、正門前の花壇に素敵な花を植えてくださいました。毎年、初夏と秋の年2回、皆さんで力を合わせ、作業を行ってくださいます。本校の児童はもちろん、本町小の前を通る皆さんが、色とりどりの花に心を癒され、気持ちよく歩くことができます。温かなお心遣い、ありがとうございます!

6月12日(金曜日)

校長より 全員そろっての学習が始まりました!

 6月1日からの各学級2分割での分散登校を経て、いよいよ8日から全員が朝から登校しての学習活動が始まりました。すべての学年がそろうのは、実に97日ぶりのことで、校舎内のいたるところで嬉しそうな笑顔が見られました。令和2年度は、9日に入学式を終えた54人の1年生と、17人の転入生を迎え、全校347人でのスタートです。一人一人が、安全で楽しく、充実した学校生活を送れるよう、教職員一同力を合わせ、取り組んでまいります。

 学級2分割での分散登校期間は、日によって登下校の時刻が変わるため、兄弟や近所の友達と一緒に登校できないこともあり、戸惑うことも多かったことと思います。教師側も、同じ内容の3時間の授業を午前と午後の2回行っていくことに当初は戸惑いもありましたが、実際にやってみると、一人一人に目が届きやすく、丁寧にノート指導を行うことができたり、個々の考えを把握したりできるといったよさがあることに気づきました。これまでと同じようにはいかず、戸惑うことも多い日々ですが、それをプラスにとらえ、活用していく柔軟な姿勢を大切に、日々の教育活動を進めていきたいと考えています。

 長い休校期間を経ての学校の再開となります。保護者・地域の皆様におかれましては、子どもたちが一日も早く学校生活のリズムを取り戻せるようご支援いただくとともに、何か心配な様子が見られましたら、学校までご連絡いただけますようお願いします。

口座振替(給食費・学校徴収金)のお知らせ

 今月25日(木曜日)は、学校徴収金(第1期は給食費は含まれません)の口座振替日です。残高の確認をお願いします。引き落としができない場合、来月の15日(水曜日)に再振替を行います。

給食が始まりました!

 8日(月曜日)から、学校給食が始まりました。コロナ対応で、献立を始め配膳や食事の仕方にも配慮が必要となりますが、どの学級でもしっかりと手を洗い、口を結んで手際よく準備ができていました。会話を控えての食事は少し残念ですが、久しぶりの給食をおいしそうに食べていました。

1年生の皆さん、入学おめでとう!

 9日(火曜日)に、入学式が行われました。54名の新入生は、分散登校の時から一人の欠席もなく、当日も担任の呼名に全員が元気な返事を返していました。2か月も待たされてしまいましたが、アジサイの季節の入学式は、一生の思い出に残ることでしょう。

 お手伝いをいただいたPTAの皆様、ありがとうございました。

 今年の6年生も頼もしい!

 学校生活の再開と同時に、さまざまな場面で6年生が力を発揮してくれています。休校中に汚れてしまった校舎内の清掃や入学式の準備に口を結んで一生懸命に取り組む姿には、最上級生としての自覚と頼もしさを感じます。また、テレビ集会で行った着任式や9日の入学式では、6年生の代表が立派にお迎えの言葉を伝えてくれました。新しく着任した職員からは「本町小の6年生はすごいですね」、入学式に参加された保護者からは「6年生になると、あんなに立派になるのですね」といった声が聞かれました。今年一年、本町小をしっかりとリードしてくれることでしょう。6年生の皆さん、頼りにしています!

教科書展示会をご覧になりませんか?

 学習指導要領の改訂に伴い、小学校では本年度から新しい教科書に変わりました。そうした中、本校の学区内で、令和3年度に小・中・高・特別支援学校で使われる教科書の展示会が行われます。そこでは、千葉市で採用されている教科書以外の教科書も手に取ってみることができます。足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 日時:令和2年6月12日(金曜日)~26日(金曜日)午前9時30分~午後4時30分 ※ 6月15日(月曜日)は、休業日です。
  • 場所 千葉市文化センター 5階 市民サロン 千葉市中央区中央2-5-1

6月1日(月曜日)

校長より いよいよ令和2年度の教育活動のスタートです!

 毎年、新年度のスタートに彩を加えてくれるチューリップや菜の花に代わり、校庭の花壇には、色とりどりのビオラや美女なでしこが花を咲かせています。ビオラの花言葉は「誠実・信頼」、美女なでしこの花言葉は「純粋な愛情」。チューリップの「思いやり」や菜の花の「快活、明るさ」同様、子どもたちを迎えるにはピッタリの花です。

 3月3日に休校の措置がとられてから90日が経過し、いよいよ令和2年度の教育活動が始められることとなりました。誰もがこの日を楽しみに待ち望んでいたことと思います。保護者の皆様には、長い休校期間中、家庭学習の支援や分散登校への送り出しなど、さまざまな面からご協力をいただき、ありがとうございました。また、3グループに分かれての学習相談日に、各グループの登校時刻に合わせて何度も見守り活動に立っていただいたセーフティー・ウォッチャーの皆様、本当にありがとうございました。その他、休校期間中に、本校PTAからは、学校再開後に給食前の手洗い等が衛生的に行えるようにとたくさんのペーパータオルを、地域の方からは、貴重なマスクを寄贈していただきました。保護者・地域の皆様の心温まるご支援に心から感謝申し上げます。

 学校が再開されるといっても、まだまだ手放しで喜べる状況ではありません。学校としては、できる限りの対応策を実施しながら、まずは一日も早く子どもたちに学校生活のリズムを取り戻してもらい、そして、少しずつ学習を積み上げていく中で、本校の教育目標である「人間性豊かな 自主的 創造的 実践力のある子どもの育成」をめざし、教育活動を進めてまいります。例年どおりにはいかず、急な予定の変更等が起こることも予想されますが、これまで同様、ご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。

6月の主な行事予定

  • 1日 (月曜日)学級2分割の登校開始
  • 8日 (月曜日) 通常登校、給食開始(2~6年)
  • 9日 (火曜日) 入学式
  • 10日(水曜日) 1年生給食開始
  • 19日(金曜日)児童会選挙

保護者の皆様へのお願い

  • 検温を含む毎日の健康観察を続けてください

6月以降も、毎朝体温を測り、健康チェック表による体調の管理を行ってください。発熱等の症状がある場合には、登校を控え学校までご連絡ください。

  • 水筒を持たせてください

徐々に日差しも強くなり、冷たい水で喉を潤したくなる季節となりました。昨年度、暑さ対策の一環として冷水器が増設されましたが、感染症拡大防止の観点から使用は避けたほうが望ましいとの指導があり、当面の間、冷水器は使用しないこととします。つきましては、水飲み場付近の混雑緩和の観点からも、当面の間は水やお茶等を入れた水筒を持たせていただけますようお願いします。

  • スクールカウンセラーによる教育相談をご活用ください

本年度も、週1回(原則月曜日)のペースで、スクールカウンセラーの高崎SCが来校されます。相談は、児童だけでも、保護者だけでも、両者同席でも大丈夫です。相談したいことがありましたら、教頭までご連絡ください。

教育活動の再開に向けた学校の対策について

 学校の再開に当たっては、家庭と連携した丁寧な健康観察、教室内の換気、うがい・手洗いの徹底の他、当面の間、次のような点に留意していきます。

日課時程の変更について

  • 朝の健康観察をしっかり行うほか、給食前にも健康観察の時間を設けます。
  • 授業の合間の休み時間を5分から10分にすることで、うがい・手洗いを徹底します。
  • 業間休み・昼休みは、ローテーションにより、すべての学年の児童が一斉に外へ出て、校庭が混み合うことのないようにします。

学習指導について

  • 教材・教具の共用はできるだけ避け、難しい場合には使用前後の手洗いと、使用後の教材・教具の消毒に努めます。
  • 音楽は、当面の間、鑑賞や合奏を中心に行い、歌う際には、窓を開け、できるだけ間隔をあけます。また、授業終了後には、音楽室の扉や使用した楽器を消毒します。
  • 体育では、集合・整列には十分な距離をとり、児童が密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする場面の多い運動は控えます。また、水泳学習については、市教育委員会からの指導に従い本年度は中止とします。
  • 家庭科の調理実習は、当面見合わせます。

給食指導について

  • 給食準備に入る前には、給食当番の児童を中心に健康観察を行います。
  • 給食の配膳前の手洗等については、PTAよりいただいたペーパータオルを使うことで、特に衛生面に注意します。
  • 配膳、片付けの際は、時間差をつけることにより、密集を避けます。
  • 当面の間、机は向かい合わせにせず、会話も控えます。
  • 栄養バランスを考慮したうえで、できるだけ配膳が簡単な献立とします。

その他

  • トイレの扉、図書室の扉等の消毒を業間後、昼休み後、児童下校後に実施します。
  • 教室の扉、水道の蛇口、階段の手すりについても、毎日1回以上の消毒を実施します。
  • 手洗い場での密集を避けるため、目印をつけることにより十分な間隔をとります。

5月21日(木曜日)

校長より 学校の再開に向けて

 先日、学校連絡メールでお知らせしましたが、千葉市の学校再開に向けての予定と入学式の実施日が決まりました。まだまだ気持ちを緩めてはいけない日々が続きますが、学校再開についての見通しがもてたことを嬉しく思います。この連絡を待ち望んでいた子どもたち、そして保護者の皆様も多かったことでしょう。

 休校が長く続いたため、徐々に学校生活のリズムを取り戻していけるよう、まずは5月25日からの週に、各学級をAとBの2つのグループに分けての3時間程度の任意登校日を2回設けます。グループ分けについては、子供ルームの利用や学校への預かりの状況、兄弟関係等を考慮し、決めさせていただきました。グループ分けや登校する日時につきましては、個別相談日に配付する文書にてご確認ください。

 6月の第1週は、2グループに分けての3時間程度の授業を毎日行っていきます。1年生は、毎日午前中の登校となりますが、2年生以上は、午前中に登校する日と午後から登校する日が交互となりますので、ご注意ください。

 そして、いよいよ6月8日からは、クラス全員が揃っての通常登校となります。2年生以上は給食も始まります。全員の元気な顔が揃うことを心から願っています。

 翌9日の午前中には、入学式を行います。新1年生のみなさん、長い間お待たせしました。式場の過密を防ぐため、2年生以上はそれぞれの教室で授業を行うこととなりますが、2年生の皆さんの素敵な演奏をビデオで見ていただく予定です。お楽しみに!

 通常登校が再開されるといっても、これまでとまったく同じ学校生活を送れるわけではありません。「朝の健康観察や教室移動の際の手洗い・うがい、給食前の健康観察を確実に行いつつ授業時間を確保できるように日課時程表を見直そう」「業間や昼休みに校庭が混雑しないように交代で使えるようなルールをつくろう」「栄養のバランスを保ちながら、給食の配膳をできるだけ少ない当番でスムースに行えるような献立にしよう」等々、学校では、教職員が知恵を出し合い、安全で楽しい学校生活を送れるようにするための対応を検討しています。

 寒暖の差が激しく、体調管理にも一段と注意の必要な毎日ですが、新型コロナはもちろん、風邪などひかぬように気を付けてお過ごしいただければと思います。

5月8日(金曜日)

校長より

5月8日は、2~6年生の個別相談日であったため、久しぶりにたくさんのうれしそうな笑顔が校内にあふれていました。どの学年も3つのグループに分かれての登校でしたが、時間差登校を実施すると、正門前の様子も普段とは変わってきます。9時15分ころに、Aグループのお友達を見送っていると、Bグループのお友達が登校してきます。「さようなら」と「おはようございます」の声が交互に聞こえる中で、「あ~、楽しかった!」という声や「超うれしくて、ダッシュで来ちゃった」といった声も聞かれました。友達と会えること、そして学校に来ることを喜んでいる様子が伝わってきました。一日も早く、クラスの全員が集まって、思う存分活動できる日が来てほしいものです。

先生たちは、皆さんの笑顔を思い浮かべながら、次の登校日には、どのように迎え、どのような活動を行っていこうかということをいつも考えています。思うように外へも出られない我慢の日が続くと気持ちも暗くなりがちですが、そんな時こそ、学校が再開してからの楽しみなことを考えてみてください。

休校中の学習について

千葉市では、4月28日からWebによる学習動画コンテンツの配信を行っています。そして、5月13日からは、千葉テレビと連携した授業を放送できるように準備を進めています。この2つの取組に、千葉市教育委員会からの要請を受け、本町小学校の先生も国語や算数、理科の動画づくりに協力しています。

千葉テレビで放送される番組表は、「休校期間中の教育委員会からのお知らせ」をご覧ください。学年や教科によっては、テレビを通じて、本町小の先生の授業を受けられるかもしれませんよ。

安全に関する動画の活用について

例年、年度初めには子どもたちが交通事故に巻き込まれることがないように交通安全指導員の方々にご協力をいただきながら安全指導を行っていますが、今年はそうした指導も行うことができていません。そうした中、市外や県外に目を向けると、交通事故や留守番中の犯罪被害に遭ってしまう児童もいるようです。千葉県警では、子どもの交通安全及び防犯に関する様々な動画を配信しています。

インターネットの検索サイトで「千葉県警 動画」と入力すると、簡単に見ることができます。家庭内で安全について話題にする際の参考にご活用ください。

例えば、こんな動画を見ることができます。

防犯に関する動画

  • デーモン閣下の横断歩行者の交通事故を撲滅するのだ!シリーズ(各2~3分)
  • ケロロ軍曹の安全教室シリーズ(各2分)
  • ドラレコ映像「危険な自転車運転」(約6分)

防犯に関する動画

  • ちばっこ「いやです、だめです、いきません」(約10分半)
  • あぶない!ライオンくん(約5分半)
  • いかのおすし(約4分半)

 4月28日(火曜日)

 校長より

 3月3日に休校の措置が取られてから、8週間が経過してしまいました。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、医療関係者をはじめとする多くの方々の献身的な尽力と、一般市民の自粛活動が続けられています。まだしばらくは、制約のある日々が続きますが、一日も早く当たり前の日常が戻ることを願い、今できることに取り組んでいかねばなりません。

 学校では、新たに着任した教職員とともに、学校が再開した後には、安全で楽しく充実した学校生活を送ってもらえるよう、準備を進めています。学校に行くこともできない子どもたち、そして、それを見守る保護者の方々にとっても、大変な毎日かと思いますが、学校の再開を楽しみにしながら、生活のリズムを崩すことなく健康に気を付けて過ごしてほしいと思います。

今後の予定について

 本日、千葉市教育委員会から、休校期間延長の連絡がありました。詳細は「休校期間中の教育委員会からのお知らせ」をご覧ください。

 また、例年5月に実施している運動会や宿泊を伴う校外学習については、昨年度末に立てた予定を変更し、次の日程で実施したいと考えています。(状況に応じて、さらなる変更の可能性もあります)

  •  運動会 11月14日(土曜日)
  • 6年生農山村留学 9月3日(木曜日)~5日(土曜日)
  • 5年生移動教室 1月27日(水曜日)~29日(金曜日)
  • 杉の子げんきキャンプ 11月26日(木曜日)~27日(金曜日)

心のケアについて

 長い間ほとんど外へも出られず、友達と自由に遊ぶこともできない子どもたちは、ストレスが溜まり、様々な悩みや不安を抱えていることがあります。お子様の様子を見ていて、気になることがありましたら、次の相談窓口をご活用ください。

  • 学校(スクールカウンセラーにつなぐこともできます) 043-227-4501
  • 千葉市教育相談ダイヤル24 0120-101-830
  • 全国統一24時間子供SOSダイヤル 0120-0-78310
  • 千葉市こころの健康センター 043-204-1583

休校中の学習について

 休校中の学習については、各学年に応じた課題を出すほか、千葉市教育センターから発信している「ドリルパーク」の活用をお勧めしているところですが、家庭学習の支援として、文部科学省でも「子供の学び応援サイト」を開いています。

 このサイトでは、ほぼすべての教科を網羅し、動画やプリントアウトして活用できる教材等が用意されています。例えば、千葉市が算数の教科書を採用している啓林館のサイトでは、学年ごとに教科書を解説する動画を無料で見ることができます。インターネットを使える環境があれば、閲覧可能です。検索サイトで「子供の学び応援サイト」と入力し、活用されてはいかがでしょうか。

健康保持について

「家の中で過ごしていると運動不足が心配になるけど、どうしたものか?」と悩まれている方もいるのではないでしょうか。一つの対応策として、学校では自宅の前での縄跳びを勧めていますが、千葉市のホームページでは、「健康を守るため、自宅で体を動かしましょう」と題し、子ども向け、シニア向け、全世代向けに、手軽に行うことのできる体操やストレッチ等を紹介しています。

 市のホームページの「新型コロナウイルス感染症に関する情報」から入ることができます。よろしければ、ご家族で挑戦してみてください。

学校連絡メールの登録について

 前回の登校日の際にお願いをさせていただいた「千葉市学校連絡メール」につきましては、迅速な登録へのご協力、ありがとうございます。お陰様で、登録率はすでに96%となりました。まだ、ご登録いただけていないご家庭におかれましては、先日配付しました「登録手順書」に従い、できるだけ早い段階での登録をお願いします。また、登録が完了した方は、次回登校する際に、「申込書」(緑色の紙)をご提出いただけますようお願いします。

4月13日(月曜日)

校長より

 校庭の花壇には、例年と変わらず色とりどりの花が咲き、子どもたちの進級や入学を祝っています。しかし、今年度は、コロナウイルスの感染拡大防止のために春休みが延長となり、緊急事態宣言によりゴールデンウィーク明けまでの休校措置が取られ、入学式も延期となるなど、先の見えない中での幕開けとなってしまいました。学校としては、朝の健康観察の時間を十分にとるとともに、手洗い・うがいがしっかり行えるように授業の合間の5分休みを10分に延ばすといった新たな時程表を作成し、6月までに予定していた運動会・農山村留学等の大きな行事を夏休み以降に移動させるなど、子どもたちが健康で、楽しい学校生活が送れるよう準備を進めてきました。しかし、1日だけの登校日をはさみ、1か月近い休校期間に入ります。新年度の学校生活に期待を膨らませていた子どもたちの気持ちを考えると残念でなりませんが、現在の緊急事態を早期に収束させるためには仕方がありません。

 学校では引き続き、教職員の健康管理に留意しながら、子どもたちの明るく元気な声が教室や校庭に少しでも早く戻ることを願い、準備を進めてまいります。

 不要不急の外出を控えるなど、通常とは異なる生活が続き、子どもたちも保護者の皆様も苦労の多い日々が続くことと思います。健康にはくれぐれもご留意いただき、学校の再開を楽しみにお待ちいただけますようお願いします。

保護者の皆様へのお願い

  • 検温を含む毎日の健康観察を続けてください

 先日の登校日に健康チェック表を配付しました。毎日、体温を測り、体調の管理を行ってください。発熱等の症状が続く場合には、学校までご連絡ください。(227-4501)

  • 千葉市学校連絡メール(すぐメール)の登録を行ってください

 日々、刻々と状況が変わる中、必要な情報は千葉市学校連絡メール(すぐメール)を主な手段としてお知らせすることとなります。しかし、令和元年度の連絡メールは、一度リセットされてしまうため、新たな登録が必要です。

 新たな登録は、4月13日(月曜日)15時以降に行うことができます。登校日に配付した「登録手順書」に従い、できるだけ早い段階での登録をお願いします。登録が完了した方は、休校明けの日に「申込書」(緑色の紙)を学校までご提出ください。

 メール登録のないご家庭には、同様の情報を個別に電話にてお伝えします。

  • 学校再開後の行事予定につきましては、後日改めてご連絡します。

休み中の過ごし方について

  • 外出は避け、健康に気を付けて過ごしましょう
  1. 毎朝、健康チェック表を使って健康観察をしましょう。
  2. 特別な用事のない限り、外に出かけるのはやめ、家の中で静かに過ごしましょう。
  3. 生活リズムを崩さないよう、早寝・早起きをし、十分な栄養と睡眠をとりましょう。
  4. ごはんやおやつを食べる前、外から帰った時などは、必ず石けんで手を洗い、うがいもしましょう。
  • 時間をきめて学習したり、体を動かしたりしましょう
  1. 学年ごとに出された学習プリントを行ったり、新しい教科書を読んだりしましょう。
  2. インターネットを使った「ドリルパーク」も、昨年までの学年・学級・出席番号で使うことができます。(新1年生は、別紙「ドリルパークの利用について」参照)
  3. 軽い体操やストレッチをしたり、家の前で縄とびをしたりして、体を動かしましょう。
  4. テレビゲームやインターネットなどを使って遊ぶ時間は、1日〇時間までと、おうちの人と決めて遊ぶようにしましょう。
  • やむをえず、外に出かけるときは・・
  1. マスクを正しくつけ、せきエチケットを守りましょう
  2. たくさんの人が集まる場所はさけ、ほかの人と一緒に使うものをさわる前や後には、石けんでていねいに手を洗いましょう。
  3. 交通ルールを守り、事故にあわないように気を付けましょう。