閉じる

学校紹介 > 校長室

更新日:2023年5月15日

ここから本文です。

校長室

 磯辺小学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

風薫る五月 ― 新たな価値を求めて ―

校庭の木々の緑がまぶしい季節となりました。特に、雨に洗われた木々の緑が、鮮やかさを増してきらめいています。それに負けず子供たちの笑顔が輝いており、その姿は「希望」そのものであると感じます。先月、新1年生93名を迎え、児童数567名となりました。美しい花と緑に囲まれた環境の中で、すくすくのびのびと育ってほしいと願っています。

さて、先月、磯辺小セーフティウォッチャーの皆様10名への委嘱式を行いました。1年生全員と6年生が体育館に集まり、その他の学年は、各教室からオンラインにて参加しました。セーフティウォッチャーさんからは、安全な登下校や気持ちの良い挨拶についてのおはなしをいただき、6年生からは、感謝の気持ちを伝えました。今年度も、登下校の安心安全を見守ってくださることに、全校児童が感謝の気持ちを深める行事となりました。セーフティウォッチャーさんは、地域の有志の皆様による無償ボランティアです。ボランティアの心で、毎日続けて下さっています。このご厚意により毎日の子供達の登下校の安全が保たれていることを、是非お知らせしておきたいと思います。

セーフティウォッチャーの皆様へ、感謝の気持ちを伝える方法として、1年生からは、「自分の命は自分で守る。」という声が聞かれました。また、6年生からは、「自分から進んで挨拶する。」という声が聞かれました。どちらも、的を得た考えであると感心しました。今年も、「命を大切にした安全な行動」や「挨拶と温かい言葉が行きかう学校」をめざし、「わくわく登校、にこにこ下校」となるよう、職員一同精いっぱい努めてまいります。

今年の運動会は、全校児童一斉参加型で行う予定です。新型コロナウイルス感染症が、5月8日から、季節性インフルエンザと同じ「感染症法上の5類」に変わることに伴い、いろいろな競技が可能となりました。また、全校児童一斉の行事の大切さも叫ばれるようになってきています。安全に配慮しながら、可能な限りの競技種目を行おうと準備を進めているところです。昼食は、熱中症予防を考慮し、涼しい部屋で休憩をしっかりとるために、教室でお弁当を食べることにいたしました。保護者の皆様、地域の皆様にも可能な限り、子供たちの元気な姿を見ていただきたいと考えています。学年や学級を超え、色々な友達と関わり、「人とつながっていく力」は、これからの未来を生き抜く子供達に身に付けなくてはならない力であると考えます。学校、家庭、地域が連携し、それぞれの立場で当事者意識を持ち、子供達を育てていけるようご協力をお願いいたします。

 また、今年度より、学校から発出するお便り等をデジタル配信しております。カラーで、好みの大きさに拡大して、好きな時に見て読んで確認できる良さを感じています。「SDGs」の視点からも資源を守り、二酸化炭素の排出量を抑えることに寄与していると考えられます。皆様の、ご理解とご協力をお願いいたします。

風薫る五月、気持ちの良いあいさつと、温かい言葉が行きかう学校を目指してまいりましょう。