• トップページ
  • 議長・副議長
  • 議員名簿
  • 委員会の動き
  • 会議日程・結果
  • 市議会のしくみ
  • 請願・陳情

千葉市議会トップページ > 環境経済委員会 > 環境経済委員会行政視察報告書

ここから本文です。

更新日:2020年2月21日

環境経済委員会行政視察報告

視察日程

  • 令和元年10月7日(月曜日)~10月9日(水曜日)

視察地及び調査事項

視察概要

(1)農業振興施策について、(2)グリーンツーリズムについて(豊田市)

【豊田市の視察の様子】

豊田市座学

【調査目的】

(1)農業振興施策について

  • 豊田市は、大消費地である名古屋市に近い立地であり、平坦部や山村部の特徴を生かし多様な農産物を生産している。こうした特徴を踏まえ、主要施策として「地域特性に応じた産業型農業の推進」と「地域が支える“食と農”の推進」を掲げ、農地の集約・集積やICT導入支援、経営体の企業化及び企業参入といった各種取り組みを計画している。このほか、8月には、ITを活用した農業者への支援を目的として、企業(KDDI)との連携協定「Cloud On とよた」を締結した。千葉市においても、今年度から農業分野に対しての施策の拡充が図られたところであり、農業の成長産業化に向けた施策展開の参考とするため、「第3次豊田市農業基本計画」の内容や効果的な取り組み、課題について調査する。

(2)グリーンツーリズムについて

  • 豊田市の山間部に位置する「ザ ニンジャマンション」は、伝統的な古民家を農泊推進拠点として整備した宿泊・飲食施設であり、民間事業者が管理運営を行い、主にインバウンドを対象とした滞在型観光の振興を図っている。千葉市においても、グリーンツーリズムの推進にあたり、内陸部(若葉区・緑区)に観光拠点を創出し、エリアとしての価値を創造することを目指しており、その一環で乳牛育成牧場の廃止と、牧場の跡地に集客の核となる施設を民間活力の導入により整備する方針が決定されたところであるため、豊田市の取り組みや現状における課題を調査し、本市施策の参考とする。

豊田市美術館について(現地視察含む)(豊田市)

【豊田市の視察の様子】

豊田市美術館

【調査目的】

  • 本市美術館は、平成32年7月の供用開始を目指して、現在、拡張整備工事を進めているところであるが、拡張に当たっては改修費用の圧縮や本市文化力強化に向けた美術館のあり方の明確化等を求めた附帯決議がなされている。本年6月にリニューアルオープンした豊田市美術館を視察し、美術館が市の芸術文化振興に果たす役割など、本市施策の参考とする。

農業振興施策について(現地視察含む)(田原市)

【田原市の視察の様子】

田原市現地視察

【調査の目的】

  • 昭和43年の豊川用水の全面通水以降、大規模な生産基盤の整備が進められた田原市は、生鮮野菜類の産地化と温室・畜産団地などの造成により、全国的にも類を見ない農業先進地域となっており、市町村別農業産出額も平成26年から29年の4年連続で全国1位となっている。しかし、田原市においても、他市と同様、販売農家数の減少、農業従事者の高齢化等による担い手不足といった問題を抱えているほか、農地の集積・集約化や市内産農産物のブランド化推進等、様々な課題が存在している。農業日本一の自治体における各種施策の内容、課題を調査し、千葉市農業の成長産業化に向けた施策の参考とする。

視察報告書の閲覧

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?