ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 救急・救命 > 鼻のけが・鼻血(大人・こども:赤)

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

鼻のけが・鼻血(大人・こども:赤)

主な症状 「鼻を打った」「鼻血が出る」「鼻汁、鼻漏が出る」「鼻が痛い」「鼻(の周囲)が腫れている」「鼻(の周囲)が痛い」など

 あてはまる項目をクリックしてください。

 

赤→  鼻のけがをしてから、頭痛、眼やその周囲の痛みがある。
赤→  鼻のけがをしてから、息がしづらい。または、しゃべりにくい。
赤→  鼻のけがをしてから、吐き気やおう吐がある。
赤→  鼻のけがをしてから、意識がもうろうとしている。
赤→  鼻のけがをしてから、視力障害(二重に見える、もやがかかっているように見える、見える範囲が欠けている・狭いなど見えかたの変化)がある。
赤→  鼻のけがをしてから、動きや話の様子が普段と違っている。
赤→  鼻のけがをしてから、透明の鼻水が継続して出ている。または、耳の穴から出血や透明の耳だれがある。
赤→  圧迫をしても、鼻血が30分以上継続している。
赤→  鼻血が多い。(コップ1杯以上・約100cc以上)
赤→  鼻がくぼんでいる。または、曲がっている。
赤→  眼の周りが腫れている。
赤→  鼻に大きなきずがある。
矢印緑  どれにも該当しない。

 

このページの情報発信元

消防局警防部救急課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1657

ファックス:043-202-1659

kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)