ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 救急・救命 > けいれん・震え(こども:緑)

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

けいれん・震え(こども:緑)

 あてはまる項目をクリックしてください。

 

黄色→  1歳未満である
黄色→  発熱がある
矢印緑  どれにも該当しない

 

 

 

 

※ すべての項目に該当しない場合は、現時点での緊急性はありません。ただし症状が悪化した場合や、変わらず続く場合には、(内科系)(外科系)の診療所や病院への受診をお勧めします。

ご注意ください

〇 あおむけに寝かせたら、顔を横向けにして衣服をゆるめてください。

〇 口にものをくわえさせないようにしてください。

〇 てんかんや熱性けいれんの予防薬として処方されている場合は、服用させてもよいでしょう。

このページの情報発信元

消防局警防部救急課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1657

ファックス:043-202-1659

kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)