ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 救急・救命 > 口の中や歯の問題(大人・こども:緑)

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

口の中や歯の問題(大人・こども:緑)

 あてはまる項目をクリックしてください。

 

矢印緑    口の中の痛い場所は、熱をもっている。(内科系)
矢印緑  全身がだるい、または、調子が悪い、または、具合が悪い。(内科系)
矢印緑  口の中に白っぽい斑点、または、水ぶくれがある。(内科系)
矢印緑  口内ヘルペスや癌にかかったことがある。または、最近ウィルス感染した。または、新たに薬を飲み始めた。(内科系)           
矢印緑  ビタミンを大量にとっている。(内科系)
矢印緑  最近、食生活に変化がある。(内科系)
矢印緑  ストレスがある。(内科系)
矢印緑  口の中に悪臭がする。(内科系)
矢印緑  フェニトインの服用や既往がある。(内科系)
矢印緑  あごに強い痛みがある。(外科系)
矢印緑  噛むとき、口をあけたときに口の中やあごに痛みがある。(外科系)
矢印緑  毎日のうがいや歯磨きでも、痛みが消えない。(外科系)
矢印緑  歯が折れたり、歯を抜いたりしていないが、抗凝固薬※などを服用している。(外科系)
矢印緑  歯茎、歯肉が赤く腫れている。(外科系)
矢印緑  舌に発疹がある。(外科系)
矢印緑  虫歯(う歯)がある。(外科系)
矢印緑  歯の揺れ、抜け、欠け、詰め物・矯正を含む歯科治療後の不具合がある。(外科系)
矢印緑  知覚過敏、ヒリヒリ感がある。(外科系)
矢印緑  喫煙者、噛みタバコの習慣がある。(外科系)
矢印緑  欠けている歯がある。(医療機関案内)
矢印緑  歯痛があるが、日常生活の中では痛みがないときがある。(医療機関案内)
矢印緑  歯痛があり、歯茎から血がでている。(医療機関案内)
矢印緑  食事をするときや食後に痛みが続いている。(医療機関案内)
青  どれにも該当しない。

    

※ 抗凝固薬、抗血小板薬、ステロイド、大量のアスピリン、非ステロイド性消炎鎮痛薬、出血性疾患、過去に血が止まりにくいなど

       

 

 

このページの情報発信元

消防局警防部救急課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1657

ファックス:043-202-1659

kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)