ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 救急・救命 > 手足・顔面のけが(大人・こども:赤)

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

手足・顔面のけが(大人・こども:赤)

主な症状 「手足にけがをした」「手足が折れた」「顔をけがした」「打ち身」「打撲」など

 あてはまる項目をクリックしてください。

 

赤→  変形している。
赤→  身動きができない。
赤→  手足が自分で動かせない。
赤→  激しい痛みがある。
赤→  出血が続いている。
赤→  力が入らない。
赤→  手足にしびれがある。
赤→  ものが二重に見え、かつ、顔にけがをしている。
赤→  けがした手足の指先が逆の指と比べて冷たい、または、青ざめている。
赤→  手足に体重をかけられない。
赤→  傷の部位に近い関節が動かせない。
赤→  あごをけがし、口が開けられない。
赤→  あごをけがし、口を動かすと痛みが強くなる。
赤→  骨のようなものが見える。
赤→  けがをしてから30分以内に痛み、腫れや変色が出現した。
黄色→  どれにも該当しない。

 

   

       

 

 

このページの情報発信元

消防局警防部救急課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1657

ファックス:043-202-1659

kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)