ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 農林業 > 地産地消の取組み > 千葉市地産地消推進店(千葉市つくたべ推進店)制度

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

千葉市地産地消推進店(千葉市つくたべ推進店)制度

千葉市地産地消推進店(愛称:千葉市つくたべ推進店)制度とは

千葉市つくたべマーク2

地産地消(=地元で作ったものを地元で消費する)に賛同し、市内産農畜産物を積極的に活用、販売する飲食店やお店を「千葉市地産地消推進店(愛称:千葉市つくたべ推進店)」として登録を行い、情報発信等を市が行います。

「千葉市でつくって千葉市でたべる」を合言葉に

消費者と提供するお店と生産者、

3者の距離の近いつながりがつくられる

=地産地消の実現を目指します。

千葉市つくたべ推進店の登録

【NEW】千葉市つくたべ推進店に登録いただける事業者を募集しています

推進店を募集しています。

 対象となるお店

  1. 食べられるお店(市内産農畜産物を使用したメニューを提供する飲食店、農家レストラン
  2. 買えるお店(市内産農畜産物やそれらを使用した加工品等を販売するお店(直売所、製菓店、惣菜店、小売店など))
  3. 市内産農畜産物を市内飲食店や小売店に卸している食品卸売事業者

 登録要件

以下の表の共通要件および該当する区分の要件を満たしていること。

区分 種類 要件
共通   1.登録する店舗(事業所)の所在地が千葉市内である。
    2.千葉市の進める地産地消に賛同すること。
食べられるお店 飲食店 1.市内産農畜産物を使用している。
    2.市内産を使用していることを店頭やメニューに表示している。
  農家レストラン 1.飲食店の登録要件を満たしている。
   

2.次のいずれかに該当している。

ア 店のメインとなる料理に50%以上自己が生産した農産物を使用している

イ 店のメインとなる料理に50%以上市内産農産物を使用している

ウ 年間を通して市内農家10軒以上から仕入れた農産物を使用している

エ その他、千葉市地産地消推進店登録飲食店のうち、市の方針と合致し、農政課長が認めたもの

買えるお店 共通

1.市内産と消費者が認識できる情報を、商品または店頭に表示している。 

  農産物直売所 1.主に市内産農畜産物及びそれらを主要な原材料とした加工品を取り扱っている。
  小売店 1.市内産農畜産物もしくはそれらを主要な原材料とした加工品を取り扱っている。
  食品製造販売 1.菓子・惣菜等を製造販売する者で、原材料に市内産農畜産物もしくはそれらを主要な原材料とした加工品を使用している。
食品卸売事業者   1.市内産農畜産物及びそれらを主要な原材料や加工品を取り扱っている。
    2.取り扱う農畜産物や加工品の生産者及び特徴等の情報を、取引先や消費者に商品と併せて提供している。

 

 登録されたお店には

「千葉市つくたべ推進店」登録証を交付。

お店のPR・アイキャッチにご活用ください。

千葉市つくたべ推進店登録証

 登録方法

提出書類

  1. 登録申請書(ワード:20KB)(別ウインドウで開く) (記載例(PDF:198KB)(別ウインドウで開く)
  2. 推薦者による登録推薦書(ワード:17KB)(別ウインドウで開く)

  (生産者または卸売・小売店からの推薦が必要となります

※農家レストランとして申請する方は、農家レストラン登録申請書(ワード:26KB)(別ウインドウで開く)もあわせて提出。

※登録内容の変更は、変更申請書(ワード:16KB)(別ウインドウで開く)を提出。

(参考)千葉市地産地消推進店登録制度要領(PDF:107KB)

提出先

千葉市農政課 地産地消推進班あて(持参でも受付いたします)

  • メール ⇒nosei.EAA@city.chiba ※件名に「千葉市つくたべ推進店登録申請」といれてください。
  • 郵送  ⇒〒260-0026 中央区千葉港2-1 千葉市農政課地産地消推進班
  • FAX    ⇒043-245-5884

 申請時期や登録費用

  • 申請は随時受付しています。(登録は申請より1か月程度です)
  • 登録費用は無料です。

 よくある質問

Q.すべての食材が千葉市産ではないですが、登録できますか。

A.市内産の使用量の多寡にかかわらず使用していれば申請できます。(農家レストランの場合のみ市内産の使用に条件※があります)

千葉市つくたべをPRに活用いただける心意気のあるお店をお待ちしております。

※登録要件のうち、農家レストランの要件を満たすことが必要。


Q.年間のうち限られた期間に採れる千葉市産食材を使っています。年間を通じて市産食材を使用していないと登録できませんか。

A.年間を通じて千葉市産食材を使用していなくても登録は可能です。

千葉市にはおいしいお野菜やお米、牛乳、卵などがありますので、つくたべ推進店への登録を機にぜひ様々な市産食材の活用を検討ください。


Q.地産地消メニューの開発を検討しています。仕入れ先や千葉市で採れる食材について相談したい。

A.農政課地産地消推進班(043-245-5757)にお問い合わせください。


千葉市つくたべ推進店リスト(平成30年7月末現在)

千葉市つくたべ推進店リスト(随時更新)(PDF:530KB)(別ウインドウで開く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5758

ファックス:043-245-5884

nosei.EAA@city.chiba.lg.jp

千葉市つくたべプロジェクトWEBサイト
https://www.chibacity-tsukutabe.com/

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)