• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年7月10日

気象警報発表時の登校・下校について

千葉市立学校では、発表された気象警報により、児童生徒の登校・下校は次のとおりとなります。

気象警報の対象となる地域

「千葉県全域」、「千葉市」のいずれかに対して発表された警報が該当します。

気象警報の確認方法

気象情報については、テレビ等のメディアや、インターネットで確認してください。千葉市防災情報サイト(外部サイトへリンク)(外部サイトへリンク)の注意報・警報からも得ることができます。

児童生徒の登校・下校の対応

1.『暴風警報』や『暴風雪警報』発表時における措置

午前7時において、『暴風警報』や『暴風雪警報』が発表中の場合、その日は「臨時休業」とします。

※特別支援学校、稲毛高等学校附属中学校は午前6時の判断になります。
市立高等学校は午前6時と午前10時の判断になります。

  1. 午前7時までに『暴風警報』や『暴風雪警報』が解除になった場合は、臨時休業ではありません。気象の状況を確認し、無理のないように登校させてください。
  2. 臨時休業となったの日の給食は休止となります。また、非常変災による給食休止のため、給食費の返金はできません。
  3. 登校後に『暴風警報』等が発表された場合は、下校時刻を変更し、保護者引き渡しにより下校させる場合があります。その際は、保護者の方の迎えがあるまでは学校で待機させます。

※『大雨特別警報』、『暴風特別警報』、『暴風雪特別警報』、『大雪特別警報』の場合も同様の措置とします。

2.大雨警報・大雪警報等の発表時における措置

保護者の判断で登校させてください。保護者の判断で登校を見合わせた場合は、欠席や遅刻とはなりません。

3.子どもたちの安全確保のために

大雨・暴風・大雪等の非常変災、その他の緊急事態の時には、ご家庭でも次の点についてご協力ください。

  1. 大雨・暴風・大雪等の非常変災時の登校には、思わぬ危険があります。危険箇所や持ち物について配慮していただくとともに、無理して登校させないようにしてください。
  2. 警報・注意報が解除され、風や雨がおさまった後でも、通学路に危険がないかどうかを確認して登校させてください。
  3. 大雨・暴風・大雪等の際に、遅刻・早退する場合には、学校(学級担任)に必ず連絡してください。

気象警報発表時の対応について(参考)(PDF:112KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

教育委員会事務局学校教育部学事課

千葉市中央区問屋町1番35号 千葉ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5928

ファックス:043-246-6424

gakuji.EDS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)