• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月30日

千葉市の歌

千葉市歌

豊かな自然と郷土の発展を歌った「千葉市歌」は、市政が施行された大正10年(1921年)から8 年後の昭和4年(1929年)に、市歌として制定されました。作詞は、歌詞の募集で入選した落合栄一氏、作曲は、童謡「春よ来い」、「雀の学校」などの作曲で知られる弘田龍太郎氏です。
≪千葉市歌≫
白鳥省吾 校閲
落合栄一 作詞
弘田龍太郎 作曲

  1. 波路はるかに めぐる黒潮
    豊けく拓く 天産の国
    房総の野の 輝く都
    見よ見よ見よ 滔々と新興の
    文化の集い 吾が千葉市
  2. 亥の鼻山の 松風遠く
    袖師ヶ浦の 寄せくる波に
    語り伝うる 大治の昔
    いまいまいま 溌剌と新しき
    時代に立てる 吾が千葉市
  3. 朝霧はれゆく 寒川沖を
    希望の風に 白帆をあげて
    心あわせて 漕ぎゆく如く
    ああ ああ ああ 玲瓏と建設の
    意気高らかの 吾が千葉市

心の飛行船

千葉市イメージソング「心の飛行船」は、平成4年(1992年)の政令指定都市移行を記念して、千葉市の新しいイメージをアピールするため制作されました。作詞は大津あきら氏、作編曲は三枝成彰氏、歌は斉藤由貴氏です。
お聴きになりたい方は、中央図書館及び地区図書館において、CD等の貸し出しを行っておりますので、ご利用ください。

千葉市こどもの歌

楠原信一 校閲
市原三郎 作詞
高梨桂二 作曲

千葉市民音頭

市制施行45周年を記念して制作されました。(昭和40年11月)
宮内三朗・楠原信一 校閲
市原三郎 作詞
高梨桂二 作曲

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総務局総務部総務課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5024

ファックス:043-245-5555

somu.GEG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)