千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > ワオキツネザル

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

ワオキツネザル

更新日:2013年5月29日

ワオキツネザル

ワオキツネザル

英名

Ring-tailed lemur

学名

Lemur catta

分類

霊長目(サル目) キツネザル科

生息地

マダガスカル島南部

体重

2.2~3.4kg

体長

39~46cm

食べ物

果実、木の芽や葉、花、昆虫など

保護状況

IUCN レッドリスト 準危急種NT
ワシントン条約 附属書1表

特徴

白と黒のはっきりした縞模様の尾を持ち、長さは56~63cmにもなります。木から木へと素早く移動しますが、他のキツネザルと比べて地上にいることが多く、長い尾をぴんと高く立てて歩きます。
オスは両手首に、におい分泌腺(皮脂腺)があり、果実のなる木の所有権の主張や威嚇に使われると考えられています。オスとメス、こどもから成る15頭前後の群れで暮らし、メスがオスよりも優位の社会を形成しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ