千葉市よくある質問と回答トップページ > 保育・教育・健全育成 > 小・中・特別支援学校 > 統合に伴い、教育環境をどのように整備するのですか。

更新日:2014年3月27日

ここから本文です。

統合に伴い、教育環境をどのように整備するのですか。

質問

統合に伴い、教育環境をどのように整備するのですか。

回答

1 通学路の安全確保
 安全マップの作成、セーフティウォッチ事業等の活用、適正配置後の小学校に統合校安全指導員(適正配置に伴うスクールガードアドバイザー)の配置、施設面での安全対策について関係機関への要望を行います。

2 学校施設・設備の整備
 機能的に新設校と同等程度の整備、大規模改修を基本としたリニューアルを行います。(教室のリニューアル、エレベーターの設置等)

3 教員等の配置
 スムーズな学校運営と安定した教育実践が行われるよう、統合に伴う教員を加配するとともに、統合後の小学校にスクールカウンセラーを配置します。また、職員の配置に当たっては、統合前の職員をバランスよく配置します。

4 その他
 子どもルームについては、既存施設の活用等利用児童の状況や、当該地域の設置状況等を総合的に勘案し検討します。
 特別支援学級等が設置されている学校については、統合後も引き続き活用が図れるようにします。

問い合わせ先

教育委員会企画課
電話 043-245-5911
FAX 043-245-5988
E-mail kikaku.EDG@city.chiba.lg.jp

このページの情報発信元

教育委員会事務局教育総務部企画課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー12階

電話:043-245-5908

ファックス:043-245-5988

kikaku.EDG@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで