千葉市よくある質問と回答トップページ > 保育・教育・健全育成 > 小・中・特別支援学校 > 千葉市にはどのくらいの小規模校と大規模校があるのですか。

更新日:2019年3月12日

ここから本文です。

千葉市にはどのくらいの小規模校と大規模校があるのですか。

質問

千葉市にはどのくらいの小規模校と大規模校があるのですか。

回答

千葉市では、小中学校の適正規模を12学級以上24学級以下としています。
この適正規模未満の学校を小規模校、上回る学校を大規模校としています。

今年度(2018年5月1日現在)は、
●小学校111校のうち、小規模校が32校、大規模校が7校
●中学校54校(稲毛高校附属中学校を除く)のうち、小規模校が24校、大規模校が1校
と、なっています。
なお、今年度の推計によると、2024年度には、
●小学校111校のうち、小規模校が40校、大規模校が7校
●中学校54校(稲毛高校附属中学校を除く)のうち、小規模校が26校、大規模校が0校
となる見込みです。

問い合わせ先

教育委員会企画課

このページの情報発信元

教育委員会事務局教育総務部企画課

千葉市中央区問屋町1-35 千葉ポートサイドタワー12階

電話:043-245-5908

ファックス:043-245-5988

kikaku.EDG@city.chiba.lg.jp

このFAQはあなたの疑問を解決しましたか?

千葉市役所コールセンター

web

電話番号:043-245-4894

年中無休 午前8時30分~午後9時
土日休日・年末年始は午後5時まで