閉じる

学校紹介 > 学校紹介

更新日:2022年2月18日

ここから本文です。

学校紹介

沿革

都賀小学校は、殿台尋常小学校として、明治7年2月10日にできました。明治45年に三和尋常小学校と一緒になり、都賀尋常小学校になりました。その後、都賀尋常高等学校、都賀国民学校と名前を変え、昭和22年に今の千葉市立都賀小学校になりました。

都賀小学校から分かれた小学校が全部で13校あります。

 

都賀小学校の沿革(JPG:47KB) 学校沿革史(JPG:961KB)

※クリックすると拡大されます。

校章

「きんらん」と「ぎんらん」の花の形をもとにして作られました。3つの花びらは、「子ども」、「家庭」、「学校」を表し、都賀小学校のみんなが助け合うことを示しています。また、子ども一人一人が、「思いやりのある子」、「進んで学ぶ子」、「力いっぱいがんばる子」を目指して、元気に育つようにとの願いが込められています。

都賀小学校:校章