閉じる

ホーム > 学校経営 > 学校教育目標

更新日:2021年4月20日

ここから本文です。

学校教育目標

基本の理念

  • (1)子ども一人一人のよさを引き出し生かす子ども主体の活動
  • (2)基礎基本の徹底と共に学び合う教育活動の充実
  • (3)保護者、地域の教育力を生かした開かれた学校

学校教育目標

夢を持ち、生きる力を磨く、心ゆたかな子の育成

明るいあいさつ・笑顔あふれる学校 ~わくわく登校 いきいき活動 にこにこ下校~

めざす学校像

  • 信頼と愛情基づいた明るい学校
  • 一人一人が尊重される学校
  • 活力あふれる元気な学校
  • 地域に開かれ信頼される学校

めざす子ども像

<心豊かな子>
自分や友だちのよさを認め合い、互いに伸びようと努力する子ども

<かしこい子>
意欲的に学習に取り組み、自分の考えを表現できる子ども

<元気な子>
安全に気をつけて、生き生きと力いっぱい活動する子ども

めざす教師像

  • 共感的な児童理解と深い愛情を持った教師
  • 「授業で勝負」できる教師
  • 心身共に健康で、常に向上を目指す教師になる
  • 児童や保護者に信頼される教師

心豊かな子

  1. 学年・学級経営の充実 
    • 認め合い、励まし合う温かい言葉「ふわふわ言葉」
    • 一人一人が存在感が持てる学年・学級
  2. あいさつの励行 
    • 明るく気持ちのこもったあいさつ
  3. 道徳の時間の充実 
    • 規範意識や生命の尊重に重点
  4. 交流活動の充実 
    • 異学年交流(ペア学年活動)
    • つくし学級との交流
    • 中学校・地域との交流
  5. 勤労や公共心の育成
    • 清掃活動の充実
  6. 環境教育の推進
    • 栽培活動・一鉢栽培

かしこい子

  1. わかる授業の実現
    • 目標の明確化
    • 問題解決的学習方法の習得
    • 体験(操作)活動の設定
    • 話し合い活動の充実
    • 教材・資料の工夫
  2. ドリルや反復学習の時間による、基礎的基本的な知識・技能の確実な取得
  3. ノートやグループ学習、発表等の充実による思考力・判断力・表現力の育成
  4. 個人差に応じた指導の充実
  5. ICTの活用
  6. 読書活動の充実
  7. 基本的生活習慣の確立

げんきな子

  1. 体力・運動能力の向上 
    • 教科体育の充実

     めあて学習の実践

    • 外遊びの奨励
    • 体育委員会主催のイベント

     鉄棒・投力・体力アップ・縄跳びチャレンジ

  2.  健康教育 の充実 
    • 自分の健康は自分で守る態度の育成
    • 早寝・早起き・朝ごはん
  3. 食育の推進 
    • 正しく楽しい食習慣の形成
  4. 安全教育の充実
    • 危険予知、非常災害時対処能力
    • 避難訓練・防犯訓練の充実