閉じる

保護者・地域の方 > 地震発生時の対応、気象警報時の対応

更新日:2022年4月15日

ここから本文です。

地震発生時の対応、気象警報時の対応

昨年と同様です。臨時休業の判断は、「午前7時」の時点で発表されている警報(注1)で行う

(注1)

  1. 暴風警報
  2. 暴風雪警報
  3. 暴風特別警報
  4. 暴風雪特別警報
  5. 大雨特別警報
  6. 大雪特別警報

上記6つの警報のいずれかが発表されている場合だけ臨時休業です。

 令和2年5月26日配布の手紙

『気象警報発表時の登校』について(PDF:293KB)(お願い)詳細はここからご確認ください。

reference

  1. English version(PDF:243KB)
  2. Chinese version(PDF:149KB)

なお、地震発生時の児童引き取りについても、昨年と同様です。以下のリンク(平成31年4月12日配布の手紙)からご確認ください。

大地震発生時の対応について(お願い)(PDF:121KB)詳細はここからご確認ください。

校後から翌朝までの間に地震が発生した場合の対応について

児童生徒の下校後から翌日午前7時までの間に、市内で震度5以上の地震が発生した場合は自宅待機とします。解除の連絡は、校内および学区の安全を確認した後、学校ごとに保護者へ行います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。