閉じる

学校紹介 > 校長室

更新日:2022年4月18日

ここから本文です。

校長室

 

 昭和47年12月に千葉市立高洲第一小学校が開校し、昭和48年4月に千葉市立高洲第二小学校が開校しました。平成23年には高洲第一小学校および高洲第二小学校が統合し、高洲第一小学校の敷地に、千葉市立高州小学校が開校しました。昨年度、創立一〇周年式典を校内放送で行い児童が高洲小学校の歴史について学びました。

 令和4年度は、48名2学級の1年生を迎え、特別支援学級を含め13学級、児童総数270名でスタートします。

本校の教育目標は、校歌の歌詞の中にもうたわれている「やさしい子 考える子 たくましい子」の教育を掲げ、知・徳・体のバランスのとれた教育を目指しています。

また、これは、3年前に高州小学校のキャラクターとして募集をかけ仲間入りした「コアザクラちゃん」です。イメージは「いつも笑顔、失敗してもくじけません」をキャッチフレーズにしています。コアザクラちゃんのように学校全体が、笑顔いっぱいで、どんなことにもチャレンジしていける雰囲気を目指し、教職員力を合わせて取り組んでいきます。

コアザクラちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップページの写真で令和3年度の卒業式と令和4年度の入学式での紙吹雪の紹介をしましたがコロナ禍で規制の多い中いつもはない思い出の一コマとして感染対策をしながらできることを考え卒業式や入学式に参加できない児童が思いを込めて切った紙吹雪で卒業生を見送り、新入生を出迎えることで思い出の一コマとして残ってくれればという思いで行いました。