閉じる

ホーム > 保護者・地域の方 > 公民館等の自習室としての開放について

更新日:2021年4月21日

ここから本文です。

公民館等の自習室としての開放について

緊急事態宣言による学校の休業に伴い、子供たちの学習対策の一助として、公民館及び南部青少年センターの一部を、自主室として5月25日から解放しています。解放期間や時間を下に示しましたのでご確認の上ご利用ください。

地域の対象施設

轟公民館

千草台公民館

都賀公民館

施設ごとの利用可能人数などはこちらからご確認ください。(千葉市公民館ホームページ)(外部サイトへリンク)

利用の際の注意点

  • 換気のため、1時間に1回程度、公民館職員が窓の開閉をしながら室内の状況を確認します。
  • 子供たちの安全確保のため、氏名・学校名・入館時間・退館時間を受付で記入していただきます。
  • 来館時は必ずマスクを着用するとともに、手洗い・うがいの実施をお願いします。
  • 他の利用者の迷惑にならないよう、利用中のおしゃべり等は控えるようお願いします(飛沫がとんで感染拡大のリスクにもなります)。
  • 携帯電話やスマートフォン、タブレット等は、学習動画の視聴に限り、持ち込みが可能です。使用にあたってはマナーモードに設定のうえ、動画視聴の際は必ずイヤホン・ヘッドホンを着用してください。