ここから本文です。

更新日:2021年10月4日

【会期終了】千の葉の芸術祭【体験・創造ワークショップ】

主旨

本市で開催してきた体験・創造ワークショップ「ななめな学校」を実施する。
千の葉の芸術祭で実施するにあたり、令和元年度の事業では、新たな取り組みとして受講対象者に大人を加えたり、最先端の技術が学べる講座も取り入れた。令和3年度の事業では、複数回受講できるワークショップを開催し、制作した作品を千の葉の芸術祭期間中に発表する。

※ななめな学校とは・・・千葉市と市ゆかりのクリエイターで構成された千葉市メディア芸術振興事業実行委員会により、平成28年度から毎年度開催されているワークショップ。アーティストやデザイナーが先生となり、いつもとは違った「ななめな」ものの見方で新しい表現にチャレンジすることを目的としている。

ななめな学校HPリンク(外部サイトへリンク)

開催概要

ななめな学校連続ワークショップシリーズ

・ワークショップを受講し、芸術祭期間中に作品を公開する。4講座開催(1講座につき5回開催)。

ワークショップ(※申込は終了しています。)

【子ども向け講座】対象:小学校3年生~6年生
・「衣装をつくって仮装パレードをしよう!」

・「えんげき作品をつくる」

【大人向け講座】対象:中学生以上
・「五感を使って映画をつくろう!」

・「夏への扉記をつける、写真をとる」

開催日:令和3年6月5日(土曜日)~

開催場所:千葉市生涯学習センター他

作品発表会(※事前申込制の場合、7月19日10時00分~申込開始)

【衣装をつくって仮装パレードしよう!】※雨天のため開催を中止します。
・日時8月8日(日曜日)10時30分~11時30分
・開催場所葉公園
・観覧方法日直接会場へ

【えんげき作品をつくる】
・日時8月8日(日曜日)13時00分~
・開催場所葉市生涯学習センター大ホール
・観覧方法前申込制着40名

【五感を使って映画をつくろう!】
・日時8月21日(土曜日)14時00分~
・開催場所葉市生涯学習センター小ホール
・観覧方法前申込制着20名


【夏への扉記をつける、写真をとる】
・日時8月28日(土曜日)~9月12日(日曜日)
   9時00分~17時15分
※休館日:8月30日(月曜日)、9月6日(月曜日)
・開催場所葉市民ギャラリーいなげ
・観覧方法日直接会場へ
◆講師による作品講評等(ギャラリートーク)(※8月6日~申込開始)
・日時:8月28日(土曜日)17時30分~
・開催場所:千葉市民ギャラリーいなげ
 ・観覧方法:事前申込制先着10名


特別公演プログラム(※7月19日10時00分~申込開始)
ワークショップ「えんげき作品をつくる」講師の関美能留さん演出、劇団三条会の演劇公演を開催
・日時8月8日(日曜日)16時00分~(開場15時30分)
・開催場所葉市生涯学習センター大ホール
・観覧方法前申込制着100名

※上記発表会、公演会の申込、詳細は下記URLから

https://naname.school/news/2021/sp-events/(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部文化振興課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5961

ファックス:043-245-5592

bunka.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)