ホーム > くらし・地域・手続 > 安全・安心のまちづくり > 救急・救命 > 咬まれた・刺された(大人・こども:赤)

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

咬まれた・刺された(大人・こども:赤)

主な症状 「かまれた」「(トゲが)刺さった」「(虫に)刺された」(ヒト、動物、ヘビ、海洋生物(クラゲなど)、昆虫(ハチなど)、ダニほか)

 あてはまる項目をクリックしてください。

 

赤→  フラフラしている。
赤→    頭、顔、頸部をかまれた。(虫刺されを除く)            
赤→  息が苦しい、または、苦しそうにしている。
赤→  胸が押される感じがある。
赤→  唇や舌が腫れている。
赤→  つばやものが飲み込みにくい。
赤→  かまれた、または、刺された部位以外の皮膚は冷たい、または、白い。
赤→  汗をかいている。
赤→    ドキドキしている。              
赤→    どんどん出血している、または、出血が続いている。            
赤→  意識がなくなってきた、または、呼びかけにきちんと応答しない。
赤→  あばれている。
  〈ヘビにかまれた場合〉 
赤→  毒蛇にかまれた。
赤→  ぐったりしていて、かまれたヘビの種類がわからない。
赤→  かまれた部位以外に突然の蕁麻疹(じんましん)、発疹、かゆみがある。
赤→  無毒のヘビに多数かまれた。
赤→  かまれた部位に、赤い、痛い、腫れ、液体がにじみ出ているなどの症状がある。
赤→  かまれた傷の周りに強い痛みと腫れがある。
  〈昆虫などに刺された場合〉
赤→  ハチに口の中を刺された。
赤→  サソリに刺された。
赤→  以前にも同じ動物、昆虫に刺されてひどいアレルギーを起こしたことがある。
赤→  刺された場所以外に急に蕁麻疹(じんましん)や赤い斑点、かゆみ、腫れが出てきた。
赤→  筋肉のこわばり、腹痛、不安がある。
赤→  気持ちが悪い、吐いた、おなかがぴくつく。
  〈ヒト、動物(ハムスターなどのげっ歯類も含む)の場合〉
赤→  狂犬病の予防接種を受けていない犬にかまれた。
赤→  胴体、足、腕、手、指、足の指のどこかをかまれた。
赤→  かまれた部位に、赤い、痛い、腫れ、液体がにじみ出ているなどの症状がある。
赤→  発熱がある。
  〈海洋生物(クラゲなど)に刺された場合〉
赤→  カツオノエボシ(電気クラゲ)に刺された。
赤→  突然、蕁麻疹(じんましん)が出てきた。
赤→  刺されていない腕、足が突然腫れてきた。
赤→  動くのが困難なほど痛みがある。
  〈ダニの場合〉
赤→  ダニに対してアレルギー反応を起こしたことがある。
黄色→  どれにも該当しない。

 

   

       

 

 

このページの情報発信元

消防局警防部救急課

千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

電話:043-202-1657

ファックス:043-202-1659

kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)