ここから本文です。

更新日:2020年10月15日

ようこそ市長室へ

新型コロナウイルスに関するメッセージ

2020年10月15日:コロナ差別がゼロのまち宣言を発出、感染状況に関する週報

2020年10月8日:感染状況に関する週報、マリーンズ球団でクラスター発生

2020年10月1日:感染状況に関する週報、同僚や友人など身近な人の間の感染にご注意下さい

2020年9月26日:感染状況に関する週報、ワクチン接種助成について

2020年9月17日:感染状況に関する週報、キャバクラでの集団感染について

新型コロナウィルスに関するメッセージ一覧へ

市長からのメッセージ

ホームページ市長写真

冬の感染シーズンに備えて

千葉市は冬の感染シーズンに備えて、全ての世代のインフルエンザ予防接種に対して助成する事業を創設しました【市政だより2面】。また、高齢者の肺炎球菌予防接種も65歳以上でこれまで接種していない全ての方を対象にします。
冬は発熱患者が増え、医療現場も新型コロナウイルス感染症との切り分けが難しいために混乱が出ることも懸念されます。発熱患者を減らし、医療機関の負担軽減を図るための施策です。
新型コロナウイルスのワクチンに期待が集まっていますが、既に存在するワクチンを確実に接種していくことも重要です。特に肺炎は高齢者の死亡·重篤化の上位を占めており、まだ接種されたことがない方は、この機会にぜひ接種してください。
日々の陽性者数の報道に一喜一憂してしまいがちですが、重要なのは日々の陽性者数ではなく、医療現場の状況です。新型コロナウイルス感染症患者用の病床をしっかりと確保した上で、感染予防に留意しながら地域活動や社会経済活動を行っていくことが求められます。
千葉市では医療現場の状況、陽性者数や傾向、PCR検査状況などを週報という形でSNSなどで発信しています。インターネットが使えない方にもタイムリーな情報を伝えるべく、公民館などの公共施設でも週報を掲示しています。
正しい情報を入手し、正しくおそれ、対策を取り、この難局を乗り切っていきましょう。

                                                    2020年10月1日

 

市長からのメッセージ一覧へ

市長以外の幹部メッセージ一覧へ

 

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)