ここから本文です。

更新日:2022年5月20日

ようこそ市長室へ

新型コロナウイルスに関するメッセージ

2022年5月19日:新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を開始します

2022年4月19日:まん延防止等重点措置解除から間もなく1ヶ月です

2022年3月22日:まん延防止等重点措置が21日で解除

2022年3月9日:千葉市へのまん延防止等重点措置が3月21日まで延長されます。モデルナで3回目の接種をしました

2022年2月24日:「千葉県新型コロナウイルス感染症検査キット配付・陽性者登録センター」が設置されます、小児(5歳から11歳)に対する新型コロナウイルスワクチンの接種を開始します

新型コロナウイルスに関するメッセージ一覧へ

市長からのメッセージ

mayor_kamiya

 

まん延防止等重点措置が解除され、新型コロナウイルス感染による入院者数は緩やかに減少傾向ですが、新規感染者数は下げ止まり、横ばいの状況(4月15日現在)です。今後再拡大すれば、医療提供体制への影響も懸念されます。引き続き基本的な感染予防対策をとっていただき、日々の健康管理を行う中で、少しでも異変を感じたら自宅での静養などをお願いします。3回目のワクチン接種について、若い世代の接種につながるよう、市の集団接種会場では、土・日曜日、夜間の開設に加え、予約なしの接種も実施していますので、接種について積極的にご検討をお願いします。

理不尽にも生活の場を奪われ、ウクライナから千葉市に避難されている方がいます。市では災害被災者用の市営住宅や生活に必要な家財などの提供を行い、避難生活の立ち上げを支援しています。また、市民の皆さんや市内企業から支援のお申し出のほか、ウクライナ語、ロシア語のボランティア通訳の登録をいただいています。温かいお気持ちに心より感謝申し上げます。

明るいニュースがありました。4月10日、佐々木朗希投手と松川虎生捕手の若きバッテリーが完全試合を達成されました。マリーンズが千葉に移転、そして時を同じくして千葉市が政令指定都市に移行し30周年の節目の年の快挙です。マリーンズと千葉市の新しい時代を切り拓いた功績を讃え、お二人に千葉市特別表彰「新時代・ホームタウン感動賞」の贈呈を決定しました。今シーズンの更なる活躍を祈念し、リーグ優勝、日本一に向けて応援していきましょう。

 

2022年5月1日

千葉市長 神谷俊一

 

過去の市長からのメッセージ一覧へ

市長以外の幹部メッセージ一覧へ

 

 

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)