ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

ようこそ市長室へ

新型コロナウイルスに関するメッセージ

2021年9月15日:緊急事態宣言の延長、自宅療養の方への支援、スーパーソニックへの延期要請

2021年9月6日:集団接種会場の予約枠(基礎疾患のある方&一般向け)の拡大、酸素ステーションの設置

2021年8月24日:妊婦の方を対象に優先接種を行います。市立の海浜病院と青葉病院が市内医療機関と連携し妊婦の受入態勢を確保します

2021年8月20日:第20回千葉市新型コロナウイルス対策本部会議

2021年8月13日:新型コロナウイルスワクチンの接種計画の見直しと拡充・子どもにかかわる教育関係者の職域接種を実施・盆休み前に市民の皆様へ

2021年8月7日:集団接種会場(イコアス千城台)の金曜日予約枠の拡充

新型コロナウイルスに関するメッセージ一覧へ

市長からのメッセージ

市長

 

7月から8月にかけて全国的に集中豪雨や台風に見舞われ、中部・中国・九州地方では尊い人命が失われるなど、甚大な被害が発生しました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。
千葉市においても新たに配置した危機管理監のもとで警戒態勢を敷き、一定の雨量が想定された際には、土砂災害警戒区域等での避難指示や、事前準備としての避難所の早めの開設などの対応をとってまいりました。今後も早期の対応および情報提供を行ってまいります。また、普段からハザードマップによる災害リスクの把握、ご家族や知人と避難所の確認、市からの防災情報を受信するためのちばし安全・安心メールや「Yahoo!防災速報」、「NHKニュース・防災」などの防災アプリの登録、3日分以上の食料などの防災備蓄の確保を今一度お願いいたします。
さらに、避難所については、感染症対策を徹底するとともに、災害時の電力の確保に向けて市内約200カ所の避難所への太陽光発電設備・蓄電池の計画的な配備、民間事業者からの電気自動車派遣の協定締結を進めています。また、分散避難のために地域の自治会館などを避難施設として使用する取り組みも進めています。
災害時には行政の迅速な対応だけでなく、地域での事前の準備が不可欠です。市民の皆様とともに災害に強い千葉市づくりを進めていきたいと考えていますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2021年9月1日

千葉市長 神谷俊一

 

過去の市長からのメッセージ一覧へ

市長以外の幹部メッセージ一覧へ

 

このページの情報発信元

総務局市長公室秘書課

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5011

ファックス:043-245-5529

hisho.GEM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)