• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年11月4日

水道料金の減免制度

1.制度の概要

次に該当されるお客様の水道料金は、申し出により従量料金の一部並びに消費税相当額を免除します。

減免対象者 減免内容 申請書
1.生活保護世帯のうち生活扶助受給世帯 1か月につき10立方メートルまでの従量料金と消費税及び地方消費税相当額(10円未満の端数は切り捨てます)
生活保護世帯等水道料金減免申請書(第19号)(PDF:120KB)

2.生活保護世帯のうち
教育扶助、住宅扶助、医療扶助受給世帯
3.児童扶養手当受給世帯

消費税及び地方消費税相当額(10円未満の端数は切り捨てます)
生活保護世帯等水道料金減免申請書(第19号)(PDF:120KB)

 

4.特別児童扶養手当受給世帯

(注2)

5.※身体障害者世帯(1級、2級)
6.※知的障害者世帯(重度以上)
7.※精神障害者世帯(1級)
8.※寝たきり老人世帯

 

消費税及び地方消費税相当額(10円未満の端数は切り捨てます)

※5~8の世帯については世帯全員(同居を含む)の市県民税が非課税であることが要件です。

生活保護世帯等水道料金減免申請書(第19号)(PDF:120KB)
及び
課税調査同意書兼世帯構成届(様式第2号)(PDF77KB)(PDF:88KB)

(注1)課税調査に同意した場合、市県民税非課税証明書の提出は不要です。


9.社会福祉法第2条第2項第1号から第4号に規定する社会福祉事業を行う施設(国又は地方公共団体の施設を除く) 1か月につき従量料金の30%と消費税及び地方消費税相当額(10円未満の端数は切り捨てます)
生活保護世帯等水道料金減免申請書(第19号)(PDF:120KB)

(注1)ただし、市外からの転入等で、申請を行う年の1月1日(1月~6月中旬までに申請する場合は前年の1月1日)に千葉市に住民登録がない方は、前住所地の市町村長が発行する市県民税非課税証明書が必要です。
(注2)特別児童扶養手当受給世帯で、世帯内に5~7に該当する方がいない場合や、課税世帯の場合、課税調査同意書兼世帯構成届の提出は不要です。

5~7(非課税世帯に限る)のいずれかに該当する場合は、下水道使用料の減免も併せて対象になります。(下水道使用料減免申請書の提出は必要ありません。)

2.減免手続

それぞれお住まいの区の保健福祉センターに申請書等がございます。必要事項を記入し、記載内容について保健福祉センターにて証明を受けたうえで、千葉市下水道営業課までお持ちいただくか、郵送して下さい。※保健福祉センターの証明がない場合、減免の証明となる手帳の写し等を付けてください。

郵送先

〒260-8722

千葉市中央区千葉港1番1号千葉市役所7階

千葉市建設局下水道管理部下水道営業課使用料班

電話043(245)5409

(1)生活保護世帯等水道料金減免申請書(様式第19号)

  • 生活保護世帯のうち生活扶助受給世帯
  • 生活保護世帯のうち教育扶助、住宅扶助及び医療扶助受給世帯
  • 児童扶養手当受給世帯
  • 特別児童扶養手当受給世帯
  • 身体障害者世帯(1級、2級)
  • 知的障害者世帯(重度以上)
  • 精神障害者世帯(1級)
  • 寝たきり老人世帯
  • 社会福祉施設

(1)申請書のほかに課税調査同意書兼世帯構成届(様式第2号)の提出をお願いする方

  • 特別児童扶養手当受給世帯(注3)

(注3)世帯内に下記※に該当する方がいない場合や、課税世帯の場合、課税調査同意書兼世帯構成届の提出は不要です。

  • ※身体障害者世帯(1級、2級)
  • ※知的障害者世帯(重度以上)
  • ※精神障害者世帯(1級)
  • 寝たきり老人世帯

3.減免の対象外となった場合の手続

千葉市下水道営業課までご連絡ください。(連絡先043-245-5409)

  • 生活保護世帯のうち生活扶助受給世帯でなくなった場合
  • 生活保護世帯のうち教育扶助、住宅扶助及び医療扶助受給世帯でなくなった場合
  • 児童扶養手当受給世帯でなくなった場合
  • 特別児童扶養手当受給世帯でなくなった場合
  • ※身体障害者世帯(1級、2級)でなくなった場合
  • ※知的障害者世帯(重度以上)でなくなった場合
  • ※精神障害者世帯(1級)でなくなった場合
  • ※寝たきり老人世帯でなくなった場合
  • 上記※の世帯で、世帯全員(同居を含む)のうち一人でも市県民税が非課税でなくなった場合
  • 社会福祉施設でなくなった場合

千葉市営水道ホームページへ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

建設局下水道管理部下水道営業課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所 7階

電話:043-245-5409

ファックス:043-245-5614

eigyo.COM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)