千葉市動物公園 > 見どころ

ここから本文です。

見どころ

更新日:2022年4月28日

新しく仲間入りした動物たち

midokoro-NewFace

この春から新しく仲間入りした動物たちの展示が順次始まっています。ぜひ会いに来てください。
公開時期は随時更新します。

個体情報

 ダチョウ 【翼(つばさ)瞳(ひとみ)】(展示公開中)

 サバンナシマウマ 【ルビー、パール、フジ】(公開時期未定)

 アフリカタテガミヤマアラシ 【アマンダ】(公開時期未定)

 マレーバク 【カナエ】(展示公開中)

 アカハナグマ 【ピーチ】(展示公開中)

国内屈指のサルの種数

ゴリラ

大型類人猿のニシゴリラ・チンパンジーをはじめ、マーモセットなどの手のひらサイズの小型サル、ウンテイをダイナミックに渡るフクロテナガザル、世界で最も美しいサルと言われているブラッザグエノンなど、国内屈指の多種多様なサルを飼育しています。体の特徴の違いを比較できるのも魅力の一つです。

2021年12月31日現在のサルの種数:19

展示情報

 

颯爽と駆け抜ける6頭のチーターの子どもたち

チーター

2021年6月8日に母親ズラヤが出産しました。6頭も生まれるのは稀なことで、ママの後をよちよち歩くだけだった子どもたちが、今では広い展示場を駆け回ったり、じゃれあったりなど、日々成長していく姿は多くの来園者を楽しませています。

展示情報

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ