動物紹介 > 動物図鑑 > スローロリス

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

スローロリス

更新日:2021年2月16日

スローロリス

resuro

英名

Pygmy Slow Loris

学名

Nycticebus pygmaeus

分類

霊長目(サル目)ロリス科

生息地

カンボジア、ラオス、 ベトナム、中国南部

体重

400g前後

頭胴長

20~25cm

尾長

1~2cm

食べ物

果実、昆虫、樹液、葉、鳥の卵など

保護状況

IUCN レッドリスト 絶滅危惧種 EN
ワシントン条約 附属書 1表

特徴

森や林に住んでいる夜行性の動物です。木の上で過ごしますが、大変ゆっくりとした体の動きやその大きな目をもったユーモラスな顏からロリス(道化師)と呼ばれていますが、急ぐときはスイスイと木の上を移動し、危険なときは鋭い歯で噛み付くことがあります。ロリスの中でも小さい種がレッサースローロリスです。
妊娠期間は184~200日で、1~2頭の子どもを産み、メス親が単独で育てます。近年ではペット用として捕獲されており、野性下の個体数は減り続けています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ