ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者手帳 > 平成30年7月から視覚障害に関する身体障害者手帳の認定基準が変わります

ここから本文です。

更新日:2018年5月28日

平成30年7月から視覚障害に関する身体障害者手帳の認定基準が変わります

平成30年7月1日より、視覚障害の認定基準が変更となりました。障害の状態によっては今後手帳の更新が必要になる場合があります。
※平成30年7月1日以降に作成された診断書・意見書による申請から、新たな認定基準の対象となります。

認定方法

視覚障害の認定方法については、こちらのリーフレットをご覧ください。(PDF:644KB)

問い合わせ先

保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課
千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎1階
電話:043-245-5173
ファックス:043-245-5549
shogaijiritsu.HWS@city.chiba.lg.jp


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎1階

電話:043-245-5175

ファックス:043-245-5549

shogaijiritsu.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)