ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者への助成・支援制度 > 補装具・日常生活用具 > 軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成制度

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年1月12日

軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成制度

千葉市では、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児に対して、補聴器購入費の助成を行っています。

助成対象者

次の要件をすべて満たす方

  • 千葉市内に住所を有する18歳未満の方
  • 両耳の聴力レベルが、原則30dB以上70dB未満で、身体障害者手帳の交付対象とならない方
  • 補聴器の装用が必要と医師に判断された方
  • 市民税所得割額46万円以上の方がいない世帯に属する方

助成額

難聴の程度により定められた基準額の範囲内で、購入費用の3分の2
*平成26年5月から、FM型受信機等を単独で助成することとしました。

申請窓口

障害者自立支援課

申請方法

次の1~4を【上記】申請窓口へ提出

  1. 申請書<様式第1号(PDF:92KB)
  2. 医師意見書<様式第2号の1(PDF:170KB)または様式第2号の2(PDF:208KB)
    ※医師へ意見書を提出のうえ、様式第2号の1または様式第2号の2のどちらかに記載してもらってください。
  3. 補聴器の見積書
  4. 市・県民税所得証明書
    ※購入前の申請が必要です。(既に購入した補聴器は助成対象にはなりません。)

その他助成までの流れや意見書対応医療機関など、詳細はこちらをご覧ください。<制度のご案内リーフレット>(PDF:483KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局高齢障害部障害者自立支援課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎1階

電話:043-245-5175

ファックス:043-245-5549

shogaijiritsu.HWS@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)